読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

簡易LAN内通信ソフト「IP Messanger」

tool

概要

IP Messenger 開発研究室

TCP/IPを利用した簡易通信クライアントです。

同一ネットワーク内のマシン間でメッセージやファイルのやりとりを行うことができます。

マシン間でのファイルのやりとりは、以下のような手段が考えられます。

  • リモートデスクトップ接続
  • Skypeなどのグローバルな通信クライアント
  • Dropboxなどのクラウドストレージサービス
  • OSのフォルダ共有機能
  • NASネットワークアタッチトストレージ:Network Attached Storage

他にもあるかもしれませんが、いずれにしても個人的にはこのソフトが最も簡単に実現できると思っています。

ダウンロード

上記の作者さまサイトよりダウンロードできます。32bit版または64bit版のインストーラをダウンロードしてください。

使い方

起動後はタスクバーに常駐します。右クリックでコンテキストメニューを開き、"設定"から自分のマシンのユーザ名などを変更できます。

また、タスクバー上のアイコンをダブルクリックすることで同一ネットワーク内のマシンが一覧表示されますので、メッセージやファイルを送信したい相手を選択してください。ファイルについては、送信したいファイルをメッセージ入力エリアにドラッグ&ドロップすることで送信可能になります。

※ファイルを送信する場合、相手がダウンロードを開始し、完全にダウンロードが終わるまでは自分のマシンのファイル格納場所を変更しないでください

メッセージの送受信はログに残すこともできます。ログ参照にはIPmsgViewというソフトが便利です。

トラブルシューティング

何かあったら加筆します。