読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

邪魔にならないデスクトップ時計ソフト「YTClock」

tool

概要

YTClock

デスクトップに時計を表示するソフトです。

できる限りディスプレイを広く使いたい場合、タスクバーを自動的に隠す設定にしている人も少なくないと思っています。

ただ、その場合に現在時刻まで消えてしまうのが個人的にネックとなるポイントです。

デスクトップ時計ソフトは、文字通りデスクトップに常駐し、時間を表示してくれるソフトです。

このジャンルのソフトはいろいろな種類がありますが、私が「YTClock」を選んだポイントは以下のような点です。

  • 大きすぎず、小さすぎず、邪魔にならない
  • どのアプリケーションよりも手前に表示されるよう設定できる
  • 動作が軽くてシンプル

"邪魔にならない"というのは、時計の後ろにあるアプリケーションのボタンを押したいときに遮られないといったことを指します。

ダウンロード

上記の作者さまサイトよりダウンロードできます。

使い方

インストール不要です。解凍後、ytclock.exeを起動してください。デスクトップに以下のような時計(デザインは設定によって異なります)が表示されているかと思います。

ytclock_130915

この時計は、すぐ後ろにブラウザなどのボタンがあっても、遮られることなく後ろのボタンを操作できます。

代わりに、時計自体に触れることができないので、移動させたいときはCtrlキーを押しながら左クリックでドラッグしてみてください。

Ctrlキーを押している間は時計が操作可能となり、標準設定では時計の色が全体的に濃くなります。

逆にCtrlキーを押さずにマウスカーソルを時計に当てた場合、邪魔にならないよう全体的に薄くなります。

時計のデザインや各種設定は、ytclock.exeと同じフォルダにあるytccust.exeを起動して行うことができます。

PCの起動時に自動でデスクトップ時計も起動させたい場合、ytccust.exeを起動し「オプション」タブの"ログオン時に自動的にYTClockを起動する(R)"にチェックを入れておけば、次回から自動で起動するようになるかと思います。

トラブルシューティング

何かあったら加筆します。