読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Windowsのエクスプローラにフォルダサイズを表示させる拡張ソフト「Folder Size for Windows」

tool

概要

Folder Size for Windows

Windows標準エクスプローラにフォルダサイズを表示してくれるソフトウェアです。

ただし、OSの仕様上、Windows XPWindows Vista/7/8でフォルダサイズの表現が違います。

XPではフォルダサイズにアクセスできるAPIが提供されていたらしいですが、Vista以降では使えなくなったようで異なる表現とせざるを得なかったみたいですね。

拡張イメージについては上記のサイトに掲載されております。

ダウンロード

上記のサイトよりダウンロードできます。自身のPCのbit数に合わせてダウンロードしてください。

使い方

インストール後から拡張機能を使用することができます。

XP以前の場合

標準エクスプローラでは、適当なフォルダを開いた場合に「名前」「サイズ」「種類」「更新日時」が表示されているはずです。

※フォルダの表示方法を”詳細”としている場合

左クリックでは選択した項目でソート順が変わりますが、右クリックでは表示する項目を変更できます。

正常にインストールできている場合、この項目一覧に「フォルダサイズ」が追加されていると思います。

Vista以降の場合

XPまでと違い、ソート部分への項目に追加することができないようですので、フォルダのサイドに別ウインドウで表示されるようになります。

このサイドウインドウでもフォルダサイズでのソートは可能ですが、標準エクスプローラへのソートは適用されません。無念。

ただ、フォルダサイズを表示させる目的の多くは(たぶん)HDDの容量が圧迫され始めたときに、何が容量を占めているのかを手っ取り早く把握したいがためだと思います。

そういう意味では、十分条件を果たしてくれるソフトだと思います。

トラブルシューティング

何かあったら加筆します。