読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

QNAP製NASでHDD交換

QNAP製NASのTS-412で1台のHDDに異常があることが発覚しました。

先ほど、すぐに注文した代替のHDDが届きましたので交換作業を行いました。

交換理由

  • HDDのランプが赤く点灯している
  • システムログにエラーが出ている
[Harddisk 1] medium error. Please run bad block scan on this drive or replace the drive if the error persists.

ドライブ1に設置しているHDDに不良ブロックが発見されたとのことです。

ハードディスクS.M.A.R.T.」の簡易スキャンなどでも"異常"と判断されました。

RAID5で構築していますので、1台の故障ならば問題ないはずですが、安穏とはしていられないため交換することにしました。

なお、ログを見ると10日ほど前からエラーとなっていたようです。おそろしや…

交換手順

QNAP Systems, Inc. - ネットワーク接続ストレージ - オンラインサポート - 良くあるご質問

Turbo NASにハードディスクドライブのエラーメッセージが表示された場合はどうすればよいですか?

RAID 1RAID 5RAID 6: Turbo NASの電源をオフにし、故障したハードディスクドライブを新しいドライブと交換してください。 新しいハードディスクドライブを取り付けた後、Turbo NASの電源をオンにします。 Turbo NASRAID再構築を実行します。 RAID再構築が成功すると、Turbo NASは再び適切に作動しRAIDデータ保護がアクティブになります。
  1. NASの電源をオフにする
  2. 故障しているHDDを取り外し、新しいHDDを換装する
  3. NASの電源をオンにする
  4. NASの起動後、RAIDの再構築が開始される

NASの電源はブラウザでNASのIPにアクセスすれば管理画面からシャットダウンすることができます。これはiPhoneのアプリからでも可能です。

NASの電源をオフにしたあとは、念のため電源ケーブルも抜いておきました。

交換後の確認

電源をオンにしたあとしばらく放置していたら、長めのビープ音が3回ほど鳴りました。

システムステータスのチェック - QNAP Turbo NAS 取扱説明書

こちらに記載されている情報を参考にすると、電源投入成功を示す1回と、HDD再構築プロセス開始を示す2回の計3回ということになるのでしょうか。

ビープ音が鳴ったあと、NASの管理画面に再び入れるようになっていましたので、「ボリューム管理」を覗いてみました。

HDD交換前はドライブ1の欄が"異常"となっていましたが、現在は"良好"となっていました。

また、論理ボリュームの欄のステータスが"再構築中"となりましたので、無事にRAIDの再構築も進行中のようです。

この時点でファイルサーバとしてアクセスすることもできました。ただ、再構築中のアクセスはなんとなく避けたいので、直前に移動したデータなどの再確認のみ行いました。

なお、現在のところ確認した限りではデータの紛失・損傷などは無さそうです。

 

 

今後、状況が変化したら追記しますが、ひとまずは以上です。