読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一部の「iPhone 5」端末にスリープボタンが機能しなくなる不具合があるようです

iPhone 5の[Sleep/Wake]ボタンの不具合をAppleが無料修理 | TechCrunch Japan

Apple、一部のiPhone 5でスリープボタン無償交換へ - ITmedia ニュース

アップル、一部のiPhone 5に電源ボタンの不具合 - 無償交換修理を実施へ | マイナビニュース

一部のiPhone 5にスリープボタン(端末上部の電源ボタン)が機能しなくなる不具合があるとのことです。

手元のiPhone 5がこの不具合の対象であるかどうかは、以下のサイトにiPhone 5のシリアル番号を入力することで調べることができます。

iPhone 5 スリープ/スリープ解除ボタン交換プログラム - Apple サポート

iPhoneのシリアル番号は「設定」アプリから確認することができます。

  1. 「設定」アプリを起動
  2. 「一般」→「情報」をタップ
  3. 「シリアル番号」の欄に記載されている文字列

設定アプリのシリアルコードなどは、しばらくタップしているとコピー可能です。

上記のサイトに送信したシリアル番号が、今回のスリープボタン交換プログラムに該当する場合、以下のようなメッセージが表示されるようです。

入力された iPhone 5 のシリアル番号は本プログラムの対象となります。下記の要領でスリープ/スリープ解除ボタンの交換手続きをしてください。

私のiPhone 5も該当するようです\(^o^)/

 

実際の交換は、5/2よりスタートするとのことです。

幸い、行動範囲の圏内に交換プログラムの取扱店がありました。

iPhone 5 スリープ/スリープ解除ボタン交換プログラム - 取扱店検索 - Apple サポート

 

ただし、いくつか注意する必要があります。

  • 検査および修理には4~6日かかる
  • iOS 6以下の場合はiOS 7にアップグレードする必要がある
  • 送る前に自身でバックアップを行い、全てのデータを消去する必要がある
  • ケースやカバーを全て取り外す(保護フィルムは不明)
  • 修理中の代替機は希望制で、iPhone 5(16GB)のみ

意外と交換の手間が多いです。また、必ずしも修理対象となるわけでもないようです。

そろそろiPhone 6が出るという噂もありますし、今までiPhone 5のスリープボタンに不自然さを感じたことは無いので、このプログラムを利用するかは考えてみるつもりです。

 

なお、「iPhone を探す」機能はオフにするように、との指定もありました。

確かに、この機能があるとどこで修理が行われているかが分かっちゃいますね。