雑記(2014/05/05)

ムシウタの最終巻を読み終えました。最高のボーイミーツガールでした。

舞台に立たない主役に徹底した茶深サマが素敵でした。

東京都心で震度5弱マグニチュード6.2の地震が朝方に発生

東京都心で震度5弱 津波の心配なし :日本経済新聞 (05:28)

東京都心で震度5弱 M6.2、震源は伊豆大島近海 :日本経済新聞 (05:53)

東京都心で震度5弱 M6.2、津波の心配なし :日本経済新聞 (06:40)

気象庁「首都直下地震と関連薄い」 東京都心で震度5弱 :日本経済新聞 (08:07)

浅い眠りだったのか、思わず飛び起きました。

大震災以降も断続的に大きめの地震がありましたが、ここ最近は無かったように思えます。

震度5弱」というのは大震災以降では最も大きい地震のようで、けが人やダイヤの乱れなどがあったみたいですが、原子力発電所などでは大きな影響は無かったようです。

ソフトバンクKDDI、回線貸し出し事業に参入

格安スマホに回線貸し出し、ソフトバンクとKDDIも :日本経済新聞

auとソフトバンクがMVNOに参入? 格安スマホの利用料金が下がるかも : ギズモード・ジャパン

ソフトバンクKDDIが回線貸し出し事業に参入するとのことです。

これまでは、SIMフリーのiPhone日本通信のSIMを使うことで非公式ながらNTTドコモの回線でiPhoneを使うといった人も多かったかと思います。

そのNTTドコモも正式にiPhone端末を取り扱い始め、事実上の独占が無くなった今になって両社がMVNOに参入というのはどのような狙いがあるのでしょうか。

なお、大元のソース記事は日経で、それを受けてのギズモード記事ですが、若干ややこしいです。

MVNO(Mobile Virtual Network Operator)というのは仮想移動体サービス事業者などと呼ばれ、他社から回線を借り受けてサービス提供を行う事業者のことだそうです。

MVNOとは 〔 仮想移動体通信事業者 〕 【 Mobile Virtual Network Operator 】 - 意味/解説/説明/定義 : IT用語辞典

日経記事では回線貸し出し事業と銘打っています。当然ながら両社は自社回線を持っています。

ところがギズモード記事ではMVNOに参入とあります。これは借り受ける側のことを指すとIT用語辞典には書かれています。

こうなるとソフトバンクKDDIは貸すのか借りるのかによってやりたいことが変わる気もします。どうなんでしょう。

ソフトバンクが最高益で初のNTTドコモ超えを果たす

ソフトバンク最高益 14年3月期、初のドコモ超え :業績ニュース :企業 :マーケット :日本経済新聞

ソフトバンクの躍進は目まぐるしいものがありますね。

そろそろiPhone 6の発売も近そうですが、恐らく3社とも取り扱うことでしょう。

MNPキャンペーンは下火になると思いますが、個人的にどこのキャリアにするのか毎度のことながら悩みます。

ブラウザシェアの世界トップはGoogle Chrome! 日本はIEが根強い

ASCII.jp:世界のトップシェアはChrome! IE天下の日本は少数派 (1/2)|高橋暁子の「意外と知らない!? 業界ランキング」

ブラウザ界でのトップシェアはGoogle Chromeだそうです。Firefox派としてはもどかしいです。

IEについては、OSのシェアが広大なWindowsに付属しているというのが強みの1つだと思いますが、バージョンごとにシェアを計測しているため足の引っ張り合いがあるというのが辛い点です。

Google Chromeは同じGoogleサービスなのにGoogle Driveが上手く動かなかったり、設定や履歴が使いにくい印象を受けています。

スマートフォンが普及してからはAndroid(Chrome)とiOS(Safari)が標準ですので、モバイルも込みなら大きく変わるとは思います。

iPhoneのWebブラウザはSafariSleipnirを使っています。Safariは他のアプリの連携の受け口のみに特化して使っているので、基本はSleipnirですね。

以前、30人くらいが対象のブラウザシェアアンケートを取られたときはDonut RAPTというIEエンジンのブラウザを使っていました。他に誰もいませんでした。