読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Evernote for Windowsで同期に失敗した場合

error network

Evernoteを使っています。

 

先ほど、EvernoteWindowsクライアントで同期に失敗しました。

以下のようなメッセージが出ていました。

同期失敗:Could not connect to Evernote service

昨日まで普通に使えていたはずなので、一時的にサーバーが落ちているのかとも思いましたが、Web版は正常にログインすることができました。

調べてみると、以下のフォーラムがヒットしました。

[general 日本語]【FAQ】同期の不具合が起きたら

1つ1つ確かめてみました。

  1. インターネット環境の確認
    ⇒Web版にログインできるし、他のサイトも閲覧できる
  2. アプリケーション、デバイスの再起動
    ⇒アプリケーション再起動、OS再起動、アカウントの再ログインでも同期失敗
  3. サーバメンテナンスの影響
    ⇒Web版にログインできるし、公式サイトも告知なし
  4. プロキシの設定について
    ⇒もともと特に設定していない

どれも解決に至りませんでした。

 

他には以下の記事が見つかりました。

Evernote よくあるお問い合わせ: 同期の不具合の解決法 | Evernote日本語版ブログ

  • Windowsクライアントで同期する際、Internet Explorerが「オフライン」状態になっている場合があるので「オンライン」状態になっていることを確認する
  • プロキシの設定やファイアウォールによってネットワーク通信が阻害されることがあるので、設定を見直す
  • ゴミ箱内に大量のノートあると同期を阻害する要因となるため、クライアント版(コンピューターにインストールしてある Evernote)とEvernote Web版両方のゴミ箱を空にして同期する

ここで、1つ目にWindowsクライアントの場合、Internet Explorerのオンライン状態を見ているということと、2つ目にプロキシの設定について再度 触れています。

IEは普段まったく使っていないので確認していませんでしたが、インターネットオプションを覗いてみると、謎のプロキシ設定がありました…

いつなんのタイミングで設定したか、そもそも自分で明示的に設定したかすら思い出せませんが、謎のプロキシ設定を解除すると同期に成功しました。

結果的に、フォーラムの4つ目の問題で引っかかっていたことになります。

 

 

ということで備忘録でした。