雑記(2014/08/13)

お盆は電車が空いていて快適です。

上下の区別が無いUSB「Type-C」が生産段階へ

両面どちらでも挿さるUSBの新規格「Type-C」が完成し生産段階に突入 - GIGAZINE

最近のハードウェア事情には疎いのですが、USB3.0の普及率は如何ほどなのでしょうか。

主流のUSB2.0よりも、転送速度や供給電力において優れるUSB3.0の新規格「Type-C」が生産段階に移行するようです。Type-CはUSBを扱っていれば誰もが通る”どっちが上かわからない”という鬱屈を解消してくれます。

なお、端子の形状タイプと規格、バージョンのうち、どこに共通点があるのかいまいち掴めていません。

紙製のUSB

次世代ビジネスカード。紙製のUSB付きスマート名刺「swivelCard」 : ギズモード・ジャパン

これはすごい。

USBの端子の部分を名刺に備え、折りたたむことでUSB端子と同等の機能を得ることができるようです。

QRコード付きの名刺も少なくないようですが、これは便利ですね。ただスマートフォンで読み取るならバーコードのほうが優秀かもしれません。

ソフトバンクWi-Fi気球を導入

ソフトバンクが夏のコミケにWiFi気球を導入、auは弱ペダ総北自転車競技部でエリア対策 - Engadget Japanese

コミケ会場に浮かぶ「気球でWi-Fi」 ソフトバンクモバイルが実用化 - ITmedia ニュース

Wi-Fi基地局、空へ! コミケ86で気球型Wi-Fiシステム - ソフトバンクモバイル | マイナビニュース

以前、Googleが同様のことを行っている記事を読んだ覚えがあります。

ソフトバンクは今夏のコミックマーケットでの回線混雑に備え、Wi-Fiを乗せた気球を飛ばすようです。

空中にアクセスポイントを設けるのは利点がいろいろとあり、通常の移動基地局と比べて車外スペースを必要とせず、指向性アンテナで広い範囲を障害物の影響を受けずにカバーできます。

イベント会場などの密集地帯は、各個人でもポケットWi-Fiなどの持ち込みも多くトラフィック量が増大することが悩みの種ですが、今回のWi-Fi気球は効果を期待したいところです。

PS4、世界販売台数1,000万台に到達

[PS4]世界販売台数1000万台 わずか9カ月で | マイナビニュース

世界で最初に発売を開始してからわずか9ヶ月で、販売台数が1,000万に到達したそうです。

数年前と比べて、無線LANクラウドなどが発達し、さまざまな機能も搭載されています。

反面、個人的にはハードウェアの刷新ペースが早すぎる印象を受けており、1つのゲームを深く長くプレイするタイプなので、ハード1台につき数本のゲームしか持っていません。

問われれば欲しいと答えますが、PS4やWii Uは購入タイミングに迷うところです。

サッカーU-20女子ワールドカップでもブラジルがドイツに1-5の大敗

ブラジルW杯の屈辱再現か…U-20女子W杯でもブラジルがドイツに大敗 | マイナビニュース

ミネイロンの惨劇はトラウマです。

サッカーの2014 FIFA U-20女子ワールドカップでも、ブラジル代表がドイツ代表に1-5というスコアで大敗を喫したそうです。

前半は均衡を破る先制弾によりリードしたまま折り返すことができましたが、後半に5失点で終わりました。

これでブラジル女子代表はグループリーグを未勝利のまま敗退することが決定しています。