読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一部の「iPhone 5」端末にバッテリ駆動時間が短くなる不具合があるようです

iphone device

AppleがiPhone 5のバッテリー短寿命機の無償電池交換を開始、合衆国と中国以外は8月29日より - TechCrunch

Apple、「iPhone 5」のバッテリー交換プログラムを8月29日から開始 - ITmedia ニュース

一部のiPhone 5にバッテリーの不具合、アップルが無料交換プログラム実施 | マイナビニュース

一部のiPhone 5にバッテリの駆動時間が短くなる不具合があるようです。

手元のiPhone 5がこの不具合の対象であるかどうかは、以下のサイトにiPhone 5のシリアル番号を入力することで調べることができます。

iPhone 5 バッテリー交換プログラム - Apple サポート

iPhoneのシリアル番号は「設定」アプリから確認することができます。

  1. 「設定」アプリを起動
  2. 「一般」→「情報」をタップ
  3. 「シリアル番号」の欄に記載されている文字列

設定アプリのシリアルコードなどは、しばらくタップしているとコピー可能です。

 

以前にもボタンの不具合で同様の交換プログラムがありました。

[一部の「iPhone 5」端末にスリープボタンが機能しなくなる不具合があるようです]

今回も同様にシリアルコードでチェックしてみたら、以下のレスポンス。

入力されたシリアル番号は本プログラムの対象にはなりません。理由は次のいずれかです。
- シリアル番号が対象範囲から外れているため
- 弊社の記録によると、お使いの iPhone のバッテリーはすでに交換されているためバッテリーをすでに自費で交換された方は、Apple にお問い合わせの上、返金の対象となるかどうかご確認ください。

どうやら、前回の不具合とは対象範囲が異なるようです。購入してから交換はしていないので、前者に該当したのでしょう。

 

 

ひとまず、不具合対象からは外れているので一安心です。