読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モバイルバッテリ「Anker Astro M3」を買いました

Anker Astro M3 13000mAh モバイルバッテリー

本体急速充電用のアダプタ付きで2,780円でした。わっほい!

 

iPhone 5も、もう使い始めて2年以上が経過してしまいました。iPhone 6を結局買わなかったため、今も使っています。

バッテリもいくらか劣化しているようで、最近は使いようによっては1日まるまるは保たなくなってきています。

ということで、モバイルバッテリを検討していました。比較したのは以下の製品。

結果、1時間で第2陣の8,000台も完売したようで、リリース記念価格で買える自信が無かったのでAnkerを選びました。アダプタ付きというのもGood。

製品情報 (付属品)

  • 本体 (モバイルバッテリ)
  • ケーブル (USB⇔microUSB)
  • 電源アダプタ (コンセント⇔USB)
  • 収納用ポーチ

本体にはUSBポート(出力)×2とmicroUSBポート(入力)×1が搭載されています。microUSBが本体充電用ですね。

基本はmicroUSBポートを使って本体を充電します。USB接続でPCなどを経由して給電するか、電源アダプタでコンセントから給電するかのどちらかになります。

本体にはLEDランプがあり、4本のゲージのようになっています。

LEDランプ点灯状況バッテリ残量
1/4が点滅 1/4が点滅 ~25%
1/4が点灯、次の1/4が点滅 1/4が点灯、次の1/4が点滅 25~50%
1/2が点灯、次の1/4が点滅 1/2が点灯、次の1/4が点滅 50~75%
3/4が点灯、次の1/4が点滅 3/4が点灯、次の1/4が点滅 75~99%
全てが点灯 全てが点灯 100%

全てが点灯したことでフル充電となり、この状態でiPhone 5を約5回分もフル充電できることになります。

ACアダプタで本体を充電する場合、アダプタの仕様によって速度が異なります。

  • 5V/1.5A:8~9時間
  • 5V/1.0A:11~12時間
  • 5V/0.5A:24時間

付属のACアダプタは5V/2Aですが、本体の入力ポートが5V/1Aですので8~9時間が目安となります。なお、Amazonのサイトには9~10時間とありました。

これらの情報はマニュアルに掲載されています。

取扱説明書 [JPG画像]

 

本体のバッテリを長持ちさせるためには、以下のことに注意しておくとよいそうです。

  • 本体がフル充電(LEDランプが全て点灯)されたあとは速やかにUSBケーブルを抜くこと
  • 各端末へ充電する際には、適切なアンペア数や充電ポートを選ぶこと
  • 少なくとも4ヶ月に1回はバッテリを満充電すること

 

出力ポートに関しては、「For Android」と「For Apple」という2つのポートが用意されています。…なんで片方はOS名で片方は企業名なんだろう。

LEDランプに近いほうが「For Apple」で5V/2.1Aの出力ポートです。もう片方は5V/1Aの出力ポートです。

 

 

モバイルバッテリは緊急用という側面もあるためか、LEDフラッシュライトも搭載されています。

電源ボタンを3秒ほど長押しするか、2回ほど短く押すことで点灯/消灯が可能です。