読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Thunderbirdで複数アカウントを見やすく整理

メールソフト「Thunderbird」で複数のアカウントを使用しています。

左側にアカウント、右側上部にメール一覧、右側下部にメール本文を表示させているのですが、アカウントやフォルダの数が多いと左側にもスクロールバーが発生し、可読性が悪くなります。

 

今回は左側のアカウントとフォルダを整理してみました。

不要なフォルダを非表示にする (IMAPアカウント)

削除ではなく非表示です。

IMAPアカウント限定ではありますが、サーバと同期されているフォルダのうち、表示(購読)するフォルダを選択して、不要なフォルダはThunderbird側で非表示にすることが可能です。

メニューの「ファイル(F)」→「購読(B)…」から、IMAPアカウントごとに購読するフォルダを選択できます。

注意点として、親フォルダのチェックを外しても、子フォルダにチェックが入ったままだと表示されるようです。

設定でいつでも変更可能ですので、不要または見る頻度が低いフォルダは非表示にすることで見やすくなります。

拡張機能「Manually sort folders」を使う

Manually sort folders :: Add-ons for Thunderbird

標準だと、アカウントの表示順はThunderbirdに設定した順で、なぜかその後は順番が変更できません。

特に、Outlook.comがIMAP対応したため設定しなおしたのですが、一度アカウント設定を削除して再設定する必要があったため、一番下になってしまいました。

長らく不便に思っていたのですが、やはり他のユーザも同様だったのか、いつの間にか拡張機能が公開されていました。

受信頻度の高いアカウントを改めて上のほうへ移動しておきました。

 

 

この2つの方法を併用して、ようやくスクロールバーがほぼ消えるくらいに整理できました。