雑記(2015/08/18)

つかさ社長の2枚取りできて歓喜。

次期Androidの正式コードネームは「Marshmallow(マシュマロ)」

Googleの次世代Android OSはMarshmallow(マシュマロ)と判明―恒例のマスコットもお披露目 | TechCrunch Japan

Android Mの正式名称は「Android 6.0 Marshmallow(マシュマロ)」に - ITmedia ニュース

やっぱりお菓子。次期「Android 6.0 M」のMは"マシュマロ"と判明 : ギズモード・ジャパン

「Android M」の正式コードネームは「マシュマロ」、Android 6.0として今秋リリース -INTERNET Watch

次期Androidは「Android 6.0 Marshmallow(マシュマロ)」に決定 | マイナビニュース

次のAndroid OSの正式コードネームが「Marshmallow(マシュマロ)」に決定したそうです。マシュマロというカタカナの間の抜けた感じに反して立派な綴りなことを初めて知りました。

なお、過去のバージョンは以下のような感じ。

1.0 Apple Pie (アップルパイ) 2008年9月23日
1.1 Banana Bread (バナナブレッド) 2009年2月9日
1.5 Cupcake (カップケーキ) 2009年4月30日
1.6 Donut (ドーナツ) 2009年9月15日
2.0 Eclair (エクレア) 2009年10月26日
2.1 2010年1月12日
2.2 Froyo (フローズンヨーグルト) 2010年5月21日
2.3 Gingerbread (ジンジャーブレッド) 2010年12月6日
3.0 Honeycomb (ハニカム) 2011年2月22日
3.1 2011年5月10日
3.2 2011年7月15日
4.0 Ice Cream Sandwich (アイスクリームサンドウィッチ) 2011年10月18日
4.1 Jelly Bean (ジェリービーン) 2012年6月27日
4.2 2012年11月13日
4.3 2013年7月24日
4.4 KitKat (キットカット) 2013年10月31日
5.0 Lollipop (ロリポップ) 2014年10月17日
5.1 2015年3月9日
6.0 Marshmallow (マシュマロ) 2015年秋予定

最初の2つは非公式なコードネームみたいです。

iPhone 6sのベンチマーク

iPhone 6sは2GB RAM搭載でパワーアップ? ベンチマーク結果が登場か : ギズモード・ジャパン

出処がわかりませんが、iPhone 6sのベンチマークが公開されているようです。

その内容を見ると、2GBのメモリとトリプルコアの新型A9プロセッサを搭載しているとのこと。

1コアあたりの性能は従来のデバイスよりも勝っており、マルチコアでのスコアも最新のGalaxyシリーズ以外よりは優れた結果が出ています。

iPhone 5でわりと満足できていますが、こうも伸びるのであれば興味も出てきます。

SSL化を予定しているYahoo!検索、キーワードは取得できなくなる

Yahoo!検索、SSL暗号化を開始、流入元は判別できるがキーワードが取得できないことを確認 ::SEM R (#SEMR)

一部で既にSSL化され始めているそうですが、SSLで暗号化された検索では、Webサイトに訪問した際に取得できるアクセス解析結果のキーワードが取得できなくなることが確認されているそうです。「(not provided)」ですかね。

Googleも全ての検索結果がSSL化されて久しいですが、その割にはGoogleからの流入でキーワードが取得できていることもあります。この辺り、よくわかりません。

Googleの場合、ウェブマスターツールとの連携や、Googleアナリティクスでの解析であれば改善するような旨の記事を前に読んだ気がします。

Yahoo!検索はどうなるかわかりませんが、キーワードくらいは教えて欲しいところです。

モンスターストライクが中国市場から撤退した理由

好調のmixi『モンスターストライク』が中国市場から撤退した理由 - Engadget Japanese

アニメ化も発表されているmixiソーシャルゲーム「モンスターストライク」が中国市場から撤退したみたいです。

記事を読むと、中国市場での配信元として提携している「テンセント社」との方向性の違いが主な理由とのこと。

「助け合い」を主とするmixiの方針と、「勝ち負け」要素を盛り込みたいテンセント社の対図みたいですね。

勝ち負け要素は短期的には盛り上がりますが、最終的にはゲーセンの格闘ゲームみたいに上級者だけが残り新規参入が減っていく印象です。

ひるがえって、助け合い要素は無難に盛り上がりますが、こちらもプラスサムゲームになりがちで、果ての無いキャラクター強化の末、新規参入が追いつけなくなる、といった文をどこかで読んだことがあります。

どちらのシステムも盛り込んでみるのも一興ですが、今のところアスタリアの共闘バトルは全くもってやる気が起きない現状、割り切ったほうが良い気もします。