読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

各クラウドストレージの1ファイルの最大サイズについて

service

先日、OneDriveの仕様改悪が発表されました。

関連:OneDriveの無料プランの容量が5GBに削減(カメラロールボーナスも廃止)

カメラロールボーナス込みで30GB、何よりも1ファイルの最大サイズが10GBまで許容されていることがバックアップに適していました。

ところが、まぁいろいろと改悪されてしまったので、乗り換え先を探していたところです。

Box.netをカメラロールバックアップとして変更しましたが、こちらは1ファイルの最大サイズが250MBでした。

関連:IFTTTでカメラロール内の画像をBox.netに自動アップロード

 

ということで、各クラウドストレージで「1ファイルの最大サイズ」という視点でまとめてみました。

たぶん、時が経てば情報が古くなってしまいますが、この記事はあまりメンテナンスするつもりはありません。

クラウドストレージ無料容量1ファイル最大URL
Dropbox 2GB(12.73GB) 10GB 公式
box 10GB(50GB) 250MB 公式
Googleドライブ 15GB(17GB) 5TB 公式
Yahoo!ボックス 5GB 300MB 公式
Amazon Cloud Drive 5GB 2GB 公式

思ったよりもややこしいです。同じサービスでもアップロード元の媒体(Webブラウザやアプリなど)によって制限が異なることが多いようですね。

Dropboxは10GB、Yahoo!ボックスは300MBと書きましたが、これはWebブラウザ版での制限です。

なお、無料容量の括弧内はボーナスなどを加味した自分の実際の利用可能容量です。

こうしてみると、boxは50GBという容量に対し、1ファイルの制限が著しく厳しいです。逆にGoogleドライブは良いですね。

 

ということで、まとめて圧縮・アーカイブ化したバックアップファイルはGoogleドライブが良い気がしてきました。

カメラロールのバックアップについては、1ファイルのサイズが小さくても最大容量の多いboxが最適なようです。

Dropboxは相変わらず多くのサービスの中継をこなすので、なるべく空きを広く取っておきたいです。