読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

J1、J2の2015年の全試合が終了

soccer

J1、J2の今年の全試合が終了しました。

J1

今年から2ステージ制となったため、チャンピオンシップが行われています。

この仕組みが結構ややこしく、ルール自体は以下のページに記載されています。

チャンピオンシップ:Jリーグ.jp

2ステージを通して「年間で勝ち点1位」のチームがチャンピオンシップの決勝シードに選ばれます。

この相手を「年間で勝ち点2位」「年間で勝ち点3位」「1stステージ優勝」「2ndステージ優勝」の4チームトーナメントで勝ちあがったチームが務めます。

しかし、年間で勝ち点2位=1stステージ優勝というように1つのチームが複数の条件を満たすようなパターンも充分にありえて、準決勝トーナメントが3チーム以下になることもあります。というか今年はなりました。

トーナメント表:明治安田生命2015Jリーグチャンピオンシップ特集:Jリーグ.jp

今年は以下のような結果となっています。

年間で勝ち点1~3位があるため2チーム以下になることはないですが、見事に重複しまくっています。条件が重複しやすいのもありますね。

ということで、サンフレッチェ広島が今年の決勝シードにエントリーされ、この相手を浦和レッズガンバ大阪が競う形となりました。

ところが、大番狂わせ(というほどでもないですが…)で1st優勝・年間2位の浦和レッズガンバ大阪が1-3で破りCS決勝に進むこととなりました。

決勝は2試合を通じて行われ、この2試合で勝利数の多いチームがチャンピオンとなります。

当然、引き分けや1勝1敗なんていうことも考えられますが、そこは予選リーグと同じような形で結果が決まります。

  1. 勝利数が多いチーム
  2. 2試合の得失点差が多いチーム
  3. 2試合におけるアウェイゴール
  4. 第2戦終了時に30分間(前後半各15分)の延長戦
    ※延長戦では、アウェイゴールルールは適用されない。
  5. PK方式
    (各チーム5人ずつ。勝敗が決定しない場合は、6人目以降は1人ずつで勝敗が決定するまで)

今回は、1試合目が「ガンバ大阪 2 - 3 サンフレッチェ広島」、2試合目が「ガンバ大阪 1 - 1 サンフレッチェ広島」という結果で、1勝1分けによりサンフレッチェ広島が2015年のチャンピオンとなりました。

 

一方で、下位3チームはJ2降格となります。今年の結果は以下の通り。

ファーストステージ
  1. モンテディオ山形
  2. アルビレックス新潟
  3. 清水エスパルス
セカンドステージ
  1. ベガルタ仙台
  2. 清水エスパルス
  3. モンテディオ山形
年間総合
  1. 松本山雅FC
  2. 清水エスパルス
  3. モンテディオ山形

昨年、J1昇格プレーオフを駆け抜けたモンテディオ山形が再びJ2降格となってしまいました。

また、開幕当初のJリーグから存在していたオリジナル10とも呼ばれる10チームのうちの1つ、清水エスパルスが史上初のJ2降格となっています。

松本山雅FCは1st、2ndともに15位以上にいたものの年間総合では降格圏内となってしまいました。

J2

J2は最終節を待たずして大宮アルディージャが優勝を決定付けていました。(記事

最終順位は以下の通り。

  1. 大宮アルディージャ
  2. ジュビロ磐田
  3. アビスパ福岡
  4. セレッソ大阪
  5. 愛媛FC
  6. V・ファーレン長崎
  7. ギラヴァンツ北九州
  8. 東京ヴェルディ
  9. ジェフユナイテッド千葉
  10. コンサドーレ札幌
  11. ファジアーノ岡山
  12. ツエーゲン金沢
  13. ロアッソ熊本
  14. 徳島ヴォルティス
  15. 横浜FC
  16. カマタマーレ讃岐
  17. 京都サンガF.C.
  18. ザスパクサツ群馬
  19. 水戸ホーリーホック
  20. FC岐阜
  21. 大分トリニータ
  22. 栃木SC

このうち、1位の大宮アルディージャと2位のジュピロ磐田は自動的にJ1昇格となります。サッカー王国・静岡の清水エスパルスが降格してきますが、代わりにジュピロ磐田が昇格する形となりました。

残り1枠は3位~6位の4チームでJ1昇格プレーオフが行われており、本日その全てが終了しました。

6位のV・ファーレン長崎を1-0で破った3位のアビスパ福岡と、5位の愛媛と0-0で引き分けて年間順位で繰り上がった4位のセレッソ大阪で決勝が行われることになりました。

結局、このプレーオフ決勝も1-1の引き分けだったため、やはり年間順位で判定が行われて3位のアビスパ福岡が最後の昇格枠を勝ち取る(?)ことになりました。ちなみに、引き分けによる昇格は史上初だとのこと。

 

 

 

なお、例年では、3月第1週に開幕となるJリーグですが、2016年のJリーグはどうやら2月最終週となるようです。