読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

伝説解禁ダブルバトル「2016 インターナショナルチャレンジ January」

インターネット大会「2016 インターナショナルチャレンジ January」開催! - Pokémon Global Link

 

伝説のポケモンたちも参戦可能なダブルバトル大会「2016 インターナショナルチャレンジ January」が開催されます!

重要事項/レギュレーション - Pokémon Global Link

世界中のプレイヤーと、「ポケモンWCS2016」のレギュレーションで勝負!
インターネット大会「2016 インターナショナルチャレンジ January」開催!

★参加者には、「ポケモングローバルリンク」のポケマイルクラブで使える「ポケマイルポイント」を"2000ポイント"プレゼント!
※ランキングから除外されたプレイヤーは、プレゼントの対象となりません。
※ランキングに掲載されるには、勝敗のつく対戦を1戦以上行う必要があります。

使用ゲームソフト
ポケットモンスター オメガルビー』『ポケットモンスター アルファサファイア
エントリー受け付け期間
2016年1月21日(木)14:00~29日(金)8:59
開催期間
2016年1月29日(金)9:00~2月1日(月)8:59
受け付け定員数
全世界 先着5万名様 (予定)
※エントリー受付は先着順です。定員に達しましたら、エントリー期間内でも受付を終了させていただく場合がございます。
※大会開始後のエントリーはできません。エントリー受付期間内に、エントリーを完了させてください。
対戦形式(レギュレーション)
バトル形式
ダブルバトル
使用できるポケモン
全国図鑑No.001~720のポケモン
ただし、ミュウ、セレビィジラーチデオキシスフィオネマナフィダークライシェイミアルセウスビクティニケルディオメロエッタゲノセクトディアンシー、フーパを除く。

以下のポケモンは、バトルボックスに最大で2匹までしか登録することができません。
ミュウツー、ルギア、ホウオウ、カイオーガグラードンレックウザディアルガパルキアギラティナレシラムゼクロムキュレムゼルネアスイベルタルジガルデ

※使用できるポケモンは、『ポケットモンスター X・Y・オメガルビーアルファサファイア』で捕まえたポケモン、タマゴから生まれたポケモン、ふしぎなおくりもので受け取ったポケモン限定です。
3DSダウンロードソフト『ポケムーバー』を使って、DSソフト『ポケットモンスターブラック・ホワイト・ブラック2・ホワイト2』から連れてきたポケモンを、そのまま使用することはできません。
★くわしくは、後日公開されるレギュレーションページをご確認ください。
バトルボックスに登録するポケモン

レベル1~100までのポケモン4~6匹
※レベル50を超えるポケモンは、対戦時に自動的にレベル50になります。

対戦時間
  • 1試合の対戦時間:最大15分
  • 対戦に出すポケモンの選択時間:90秒
  • 1ターンあたりの選択時間:45秒
  • 1日あたりの対戦可能回数:15戦
※残った対戦数は、翌日以降に繰り越して対戦可能です。1日の切り替わるタイミングは、UTC午前0時(日本時間の午前9時)です。

 

やってきましたWCS。

ルールの要諦は以下の通り。

とりあえず、現在配信中のアニメ連動ゼルネアスイベルタルジガルデは気軽に厳選可能なため、ゲットしておきましょう。配信期間は1/12までとなっています。

関連:

ポケモンXY・ORASでアニメ連動企画「ゼルネアス」「イベルタル」「ジガルデ」プレゼント

シリアルコード配信のゼルネアス・イベルタル・ジガルデ厳選

特にゼルネアスは使用率がトップになるのではないかというくらい強いポケモンです。

あとはORASのメインであるカイオーガグラードンも強力です。ゲンシカイキはメガシンカとは別枠なため、他の伝説ポケモンよりも使用率は高くなることが予想されます。

また、レックウザもメガストーン無しでメガシンカできる特殊なポケモンです。とはいえ、メガシンカ枠を埋める点は変わらないため注意です。このルールでもメガシンカ枠ではメガガルーラが厄介なポケモンです。

あとは"やけど"しない物理アタッカーのホウオウなども人気が出るかもしれません。

それ以外では、やはりフェアリー伝説のゼルネアスへの対抗策が無いとパルキアレシラムゼクロムなどは厳しいでしょう。幸い、ディアルガについてははがねタイプも持つため面白い動かし方があるかもしれません。

 

一般のポケモンだと、やはり前述のメガガルーラの採用率は高くなると思われます。

他には開幕ゼルネアスガルーラに強そうなゲンガーや、タイプ一致で弱点が突けるへんげんじざいゲッコウガジオコントロールの素早さ上昇を逆手に取るトリックルーム下のメガクチート(+クレセリア)、ギルガルド辺りも人気が出るでしょうか。

 

とにかく、ゼルネアスとゲンシグラードンは明確な対策を用意しておきたいですね。

自分はその2体を使ってみる予定です。厳選用のORで1/12までひたすらゼルネアスをゲットしたあと、1,2体のグラードンも準備したい。時間あるかな。

 

 

(追記)

使ったパーティはこちら。

【伝説解禁ダブルバトル】「2016 インターナショナルチャレンジ January」で使用したパーティ