読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑記(2016/01/28)

あっという間に年明けから1ヶ月です。

Google製「AlphaGo」が囲碁プロ棋士に完勝

Googleのディープラーニング「AlphaGo」がプロ棋士に完勝 - ITmedia ニュース

ついにコンピューターが囲碁でプロ棋士に勝利、倒したのはGoogleの人工知能技術 - GIGAZINE

オセロ、チェス、将棋に続き、囲碁でもコンピュータがプロ棋士を相手に5戦5勝で完勝を成し遂げたようです。

突き詰めれば二人零和有限確定完全情報ゲームですので、そこには理論上の必勝法が存在します。

ただ、オセロやチェスに比べると、将棋は取った駒を持ち駒として再利用できる点、囲碁は他のゲームに比べて非常に盤面が広い点で、選択肢の量が桁違いとなります。

そのため、コンピュータが人間の、それもプロに勝つことはまだまだ未来の話だと思われていました。自分もそう思っていました。

ところが、Googleの開発した人工知能ソフト「AlphaGo」が中国出身のプロ棋士・樊麾氏と5戦の対局を行い5勝しました。

3月には韓国のプロ棋士・李世乭氏との対局を予定しており、囲碁の最高峰である中国や韓国のプロ棋士に勝利するようであれば、あまりにも早いコンピュータの進歩に改めて驚かされそうです。

ところでプロ棋士って一発変換しようとするとプロキシ(proxy)になりますね。

GitHubがサーバダウン

「仕事にならない」「今日はもう仕事しない」の声も:GitHubがダウン、「ぜんぶ○○のせいだ」のような惨状 今後の課題も - @IT

本日の午前9時ごろ、ソース共有サービスの最大手「GitHub」のサーバがダウンしていたようで、各地で阿鼻叫喚となっていたようです。

BtoBのシステム開発をしているようなところでGitHubを使っているという話は(周りでは)あまり聞いたことがありませんが、個人やチームでは非常に使われているかと思います。

複数拠点で開発をしている場所なんかではオンラインの共有サービスが非常に有用なだけに、こういった事態はなかなか怖いです。

そういえば視聴中のSHIROBAKOでも佳境な時期にFTPサーバがダウンしていたという、フィクションにしては背筋の凍るような話もありました。

Googleが落ちた日には… さて何が起こるでしょうか。

マイナンバー管理システムで複数回の障害

News & Trend - マイナンバー「カード管理システム」で6回の障害、入り口でつまずき、監視強化以外に打つ手なし:ITpro

今年の頭より稼動が始まったマイナンバー制度ですが、カード管理システムで障害が多発しているようです。

冒頭ではもう1ヶ月と書いてみたものの、マイナンバーが開始してからわずか1ヶ月で6度の障害が発生しているそうで、曲がりなりにもシステム開発にそこそこ携わる身としては何ともやるせない感覚です。

先日、GMOでもサーバ障害が発生していましたが、あちらは変圧分電盤の部品の故障という稀な原因と見られているようですが、こちらのマイナンバーシステムではNTTコミュニケーションズNTTデータ富士通NEC日立製作所の5社連合が保守しているものの原因がつかめず人的な監視と再起動で対応しているとのこと。ひええ。