読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【伝説解禁ダブルバトル】「2016 インターナショナルチャレンジ January」で使用したパーティ

「2016 インターナショナルチャレンジ January」向けのパーティを構築しました。

スペシャルレートでも同じルールでバトルできますが、ひとまず公開します。

関連:伝説解禁ダブルバトル「2016 インターナショナルチャレンジ January」

2016InternationalChallengeJanuary_PT_160201

伝説枠はゼルネアスレックウザメガシンカ枠もレックウザが占めています。

パーティ構成

ポケモンわざとくせいもちもの
ゼルネアス マジカルシャイン ムーンフォース ジオコントロール まもる フェアリーオーラ パワフルハーブ
レックウザ ガリョウテンセイ オーバーヒート しんそく まもる エアロック いのちのたま
ランドロス いわなだれ じしん ばかぢから とんぼがえり ブレイブバード こだわりスカーフ
ファイアロー ブレイブバード フレアドライブ おいかぜ ファストガード はやてのつばさ ラムのみ
ギルガルド ラスターカノン シャドーボール キングシールド ワイドガード バトルスイッチ じゃくてんほけん
クロバット いかりのまえば ちょうはつ おいかぜ ファストガード せいしんりょく メンタルハーブ

個別解説

ゼルネアス

伝説枠その1。

とりあえずどのくらい強いのかを試す意味も兼ねてスタンダードな構成。

強いときは強いのですが、当然ながらこいつをしっかり対策するのが最低条件な部分もあるため、動かしづらいバトルのほうが多かったです。

やはり、トップ使用率のゲンシグラードンに有効打が無い点が厳しいです。

ジオコントロールが決まれば強いですが、決まらなくても充分に戦えるポテンシャルがあるので、こだわりメガネなどの火力補強アイテムを持たせて撃ち逃げするのも悪く無さそうです。

ミラーマッチは避けるように選出したため、最速個体じゃなくても良かったかもしれません。

プレシャスボール入り。

レックウザ

伝説枠その2兼メガシンカ枠。

もともとグラードンを使う予定ではあったのですが、時間的にグラードンの厳選が間に合わなさそうでした。

とはいえ、対ゲンシグラードンを考えるとメガレックウザは普通にありだと思います。

メガストーン要らずで強力な先制技しんそくがあるためこだわりハチマキも採用できますが、せっかくの制圧力を最大限に活かすためにいのちのたまを持たせました。

ガリョウテンセイしんそくは確定として、サブウェポンは少し悩みました。タイプ一致りゅうせいぐんも強力ですが、伝説2体がはがねタイプに技を通せないのもいやだったのでオーバーヒートに。

ダークボール入り。

ランドロス

今回用に初めて厳選しました。

ゲンシグラードンに採用される"浮いてるポケモン"を狩りつつ、自身もゲンシグラードンに抜群が取れる上、デルタストリームの恩恵も受けられる優秀なダブルアタッカーです。

グラードンの厳選よりは楽だと思い、メインカートリッジの個体を厳選しました。マスターボールを使わず理想にかなり近い個体がゲットできたので満足。今後のダブルでも使っていこうと思います。

配分や構成はスタンダードな感じ。頼れる削り役でした。

ゴージャスボール入り。

ファイアロー

サポートもこなしつつ先制で削れる役。

ダブルで優秀なおいかぜファストガードが使用でき、はがねタイプにも打点の持てる上、トリックルーム下においても活躍できるナイスなポケモン

流石に伝説戦においては火力が足りませんでしたが、伝説ポケモンの横にいるかき回し役を片付けることはできました。

ラムのみは主にダークホールドーブル対策。ピンポイントでカゴのみでも良かったかもしれません。

タイマーボール入り。

ギルガルド

ゼルネアスへの打点と対トリックルームポケモン

パーティバランスを見て適当に突っ込んだ面は否めませんが、グラードンのお供のクレセリアゼルネアスへの打点を持ったポケモンで、一応はねこだましも回避可能なポケモンです。ワイドガード持ちなのも大きいです。

先制でジオコントロールを使われてしまうことを考えると物理のほうが良かったかもしれませんが、こいつは使い回し個体です。

プレミアボール入り。

クロバット

かき回し役。

ファイアローと技が被っていますが、あちらは対トリックルームな部分が強く、こちらはゼルネアスレックウザの横で引っ掻き回します。

せいしんりょくのためねこだましが効かず、ゼルネアス相手にはだいたい初手で投げました。

最初はこいつがラムのみを持っていたんですが、ミラーマッチなども意識して対ちょうはつとしてメンタルハーブを持たせました。

とにかく4つの技がどれも使いやすく、選出しなかったバトルは無いかもしれません。

相方へのねこだましをシャットアウトするためファストガードを使ってましたが、意外とクロバットに打ってくるひとが多かったです。と言いつつ、自分もフワフレンちょうはつを打つにわかプレイをしてしまったのは内緒。

ヘビーボール入り。

 

 

 

いろいろあってあまり対戦時間が取れなかったので、5勝3敗くらいです。そのうち2勝は海外勢とのバトルで相手の回線不良でした。

ゼルネアス対策はこれでもかと仕込んだのですが、どちらかといえばゲンシグラードンの対策を打つべきでした。

これだけゲンシグラードンが多いとゼルネアスも活躍させづらいため、伝説枠は一考の余地がありそうです。メガレックウザは使いやすかったですが、メガシンカ枠を消費するのがネックで、ゲンシグラードンにも一度りゅうのはどうで沈められて呆然としました。

とりあえず次回のインターナショナルチャレンジのためにグラードンを厳選しておこうと思います。