読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コマンドプロンプトからプロセスを強制停止する

この前、PCがマウス以外フリーズしたように重くなってしまい、プロセスマネージャすら起動してくれなくなりました。

そんなときのために、プロセスマネージャ以外からもプロセスを強制停止できる方法を覚えておこうと思います。

コマンドプロンプトからプロセスを強制停止する

コマンドプロンプトから現在のプロセス一覧を表示することができます。

C:\>tasklist

イメージ名                     PID セッション名     セッション# メモリ使用量
========================= ======== ================ =========== ============
System Idle Process              0 Services                   0         24 K
System                           4 Services                   0      3,004 K
smss.exe                       760 Services                   0      1,232 K
csrss.exe                      832 Services                   0      6,080 K
wininit.exe                    916 Services                   0      5,844 K
<省略>

これは例ですが、このようにプロセスマネージャで見られるような情報をtasklistコマンドでも参照可能です。

特定のプロセスを停止するにはtaskkillコマンドを使います。

C:\>taskkill /pid 9999
成功: PID 9999 のプロセスは強制終了されました。

強制的に停止させる場合は末尾に/fオプションを付与しましょう。

 

プロセスマネージャが起動しないときにはコマンドプロンプトも起動しなさそうですが、覚えておいて損はなさそうです。