読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Eclipseでファイルの指定行にジャンプするショートカット

Eclipseにはアウトラインやブックマーク、ブレークポイント、各種検索などなど、目的の箇所をパッと表示できるナビゲータ機能が充実しています。

そんな数あるナビゲータの中にある「指定行にジャンプ」。ショートカットはCtrl + Lです。

 

今回、なんでこんなことを記事にしたかというと、このショートカットがちょっと予想外だったからです。

以前、こんな記事をまとめました。

キーボードショートカットに期待する動作

おおいに主観の入った記事ではあるのですが、個人的には譲れない部分もあります。

Ctrl + Lで期待する動作といえばドラッグした英字の小文字化なわけで、指定行にジャンプしたいときはCtrl + JCtrl + Gであってほしいです。Ctrl + GGrepかもしれませんが、最近のエディタなら検索とGrepは一緒にしても良いと思ってます。

一応、Eclipseではショートカットを自由に編集できる機能もあったと思いますが、わりとあちこちで開発したりするので、そのたびに新規インストールする以上、設定変更は最小限に留めたいところ。