読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

表示された文字列のフォントを当てる「フォント検定」

フォント検定

 

前にフォントにまつわる楽しいまとめを読みました。

飲み会フォント事件 ~趣味を聞かれて~ - Togetterまとめ

 

「ゴシック体」「明朝体」と、プロポーショナルくらいは理解しているものの、それ以外のフォントはさっぱりわかりませんが、奥が深いことはわかりました。

 

そんな奥が深いフォントの、奥深さが垣間見える「フォント検定」なるサイトがありました。冒頭のリンクです。

プログラムを書くときも、しっかりとしたフォントだと数字の「1」とアルファベット小文字の「l」やアルファベット大文字の「I」、数字の「0」とアルファベット大文字の「O」などが明確に区別できるような工夫がなされていたりします。

少しずつフォントへの理解を深めたいところですが、この検定は自分には少し早すぎました…