読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「Pokémon GO」の追加情報が公開

pokemon

関連:「Pokémon GO」のゲーム内容が一部公開

 

絶賛βテスト中な「Pokémon GO」の追加情報が公開されています。

『Pokémon GO』の最新情報を公開 | 『Pokémon GO』公式サイト

 

ポケモンを捕まえよう!

AR(拡張現実)というジャンルに相応しく、ポケモンが現実世界のあらゆる場所に存在しており、近くにポケモンがいるとスマートフォンの振動で教えてくれます。

時間が現実世界に連動しており、昼夜の概念も存在しています。

また、増田順一氏がこんな記事を上げていました。

増田順一 公式ブログ - アメッシュ? - Powered by LINE

もしかしたら、天気とも連動するかもしれないと密かに睨んでおります。

ポケモンの捕獲には、慎重かつ迅速にスワイプしてモンスターボールを投げます。

モンスターボールを始めとした各種道具は「ポケストップ」とよばれる、現実世界のちょっと特別な場所で入手できるようです。画像ではポケモンセンターメガトウキョーが写っています。

ポケモン図鑑の完成を目指せ!

ポケモンをたくさん見つけて捕まえるとポケモントレーナーとしてのレベルが上がるようです。

トレーナーレベルが上がると、強いポケモンに遭遇できるようになったり、ポケストップでより良い道具が手に入るみたいです。

某コマスターと違い、ポケモンの進化も可能なようです。また、ポケストップではポケモンのタマゴも見つけることがあるようです。

チームに参加! ジムに所属してジムバトル!

以前の記事でも触れていますが、「Pokémon GO」では基本的に3つのチームのいずれかに所属し、バトルを行って「ジム」を取り合います。

ポケモンバトルでは2つの技を使いこなしながら、スワイプなどを使って行われるようです。

トレーナーのスタイルで自分らしさを表現!

Miiとはまた違ったトレーナーのアバターを作成することができるようです。

作成したトレーナーの姿は、マップやプロフィール、ジムにポケモンを配置していた場合などに表示されるとのこと。

プレイをより楽しくする機能を紹介!

「メダル」「ポケコイン」という要素が紹介されています。

「メダル」はポケモンシリーズのいくつか、それとポケモンピクロスなどに登場していますが、何らかのチャレンジを達成することで獲得できます。

「ポケコイン」はこのゲームにおける課金要素で、モンスターボールなども購入できるとのこと。

 

 

 

わりと出不精な性質ですのでそこまで本格的には参戦しなさそうですが、なかなか楽しみになってきました。