読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑記(2016/06/20)

夏至

ガンバ大阪の宇佐美選手がブンデスリーガアウクスブルクへ移籍

独移籍の宇佐美、契約期間は4年…「再びブンデスでプレーできて嬉しい」 | サッカーキング

ニュースリリース | ガンバ大阪オフィシャルサイト

ガンバ大阪、そして最近は日本代表でも活躍する宇佐美選手がドイツ・ブンデスリーガアウクスブルクへ移籍するとのことです。

宇佐美選手はこれまで、2011年にドイツのバイエルンミュンヘンへ、2012年に同じくドイツのホッフェンハイムへ移籍していますが、これはいずれも期限付きでした。今回は完全移籍となります。

宇佐美選手のガンバ大阪での試合は1stステージ第17節の名古屋グランパス戦が最後となります。

Apache Struts 2に深刻な脆弱性「S2-037」

ラックも警告、Apache Struts 2の脆弱性「S2-037」は深刻で、任意のコードが実行される恐れ:CodeZine(コードジン)

Apache Struts 2の脆弱性「S2-037」にご注意ください | ラック公式ブログ | 株式会社ラック

本日、Apache Struts 2について3件の脆弱性が報告されています。

IPAとJPCERT/CC、Apache Struts 2に関する3件の脆弱性を公表、ユーザーにアップデートを呼びかけ:CodeZine(コードジン)

そのうち、「S2-037」は任意のコードが実行される恐れのある深刻な脆弱性とされています。

該当するバージョンは、Apache Struts 2.3.20~2.3.28.1。充分なテストの上、修正済みバージョンであるApache Struts 2.3.29にアップデートすることが推奨されています。

国防総省のバグ探し懸賞プログラム、138件の脆弱性

米国防総省、バグ探し懸賞プログラム “Hack the Pentagon” を拡大 | TechCrunch Japan

「ペンタゴンをハックせよ」イベント終了。138個の脆弱性が見つかる : ギズモード・ジャパン

国防総省、通称「ペンタゴン」に関するサイトをハッキング可能な状態にし、脆弱性を発見し報告したハッカーに懸賞金を与えるプログラムが開催されていました。

このプログラムが開始された13分後には最初の脆弱性が報告されており、約1ヶ月間で計138件の脆弱性が発見されています。

プログラム参加者には18歳の青年もおり、22件の報告を行っていました。

イベントに費やされた予算は約15万ドルだったとのことですが、セキュリティ関連会社に依頼していた場合は100万ドル以上かかることが想定されていたため、費用対効果も高いイベントだったと評されています。