読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チャレンジダンジョン!39

2016/12/26(月)00:00 ~ 2017/01/08(日)23:59の間に開催されているチャレンジダンジョンの39回目です。

チャレンジダンジョン登場!|パズル&ドラゴンズ

こんなパーティでクリアしましたという紹介です。

他のチャレンジについてはpazdraカテゴリに載せています。

 

お馴染みの全10段階のLvで構成されるチャレンジダンジョンなのですが、いくつかのLvには通常と制限の2通りが用意されています。

具体的には、Lv8、Lv9、Lv10が2種類あるので、段階としては10ですがダンジョン数は13あります。

全て攻略するのに消費するスタミナも増えますが、開催期間も2週間ほど用意されています。(←実は今ごろ気付いた)

Lv1【3色限定】

転生シヴァパーティ。

余っていたウルドを1体、転生シヴァに継承しました。スキルレベルは最大ですがレベルは1です。

継承はアシストという仕組みに変わっていて、同属性ならステータスの一部を上乗せできるらしいので、アシストモンスターもそのうちレベルを上げておきます。

Lv2【3色限定】

転生シヴァパーティ。

パーティを考えるのが面倒になったので連戦。

Lv3【3色限定】

転生シヴァパーティ。

パーティを考えるのが面倒に以下略。

Lv4

覚醒アルテミス×水バルボワパーティ。

バルボアさんが究極分岐進化しました。水はサブ、木はリーダー向けっぽいですが、いつもいてくれるフレンドの+297バルボワは何故か水でリーダーのようです。

3倍が3.5倍になる以上にバインド耐性のほうが優秀という見方もあるかもしれません。

手元には+297でスキルレベル最大の個体と、スキルレベル1で未育成のバルボワがいます。一応2種類とも進化できますが、取り急ぎ育成済みをどちらに進化させるかは検討中。

Lv5

火イルムパーティ。

このあたりまでは下調べもしていないので、パーティの選出は適当です。

Lv6【闇なし】

覚醒サクヤパーティです。

闇が無いなら使いたくなります。サブは適当です。

Lv7

覚醒サクヤパーティです。

このあたりから軽く下調べをしての挑戦ですが、ボスがHP76%以上での根性持ちだそうです。

サクヤの麒麟乱舞×2発なら64%まで削れるので、引き続きサクヤで行きました。

Lv8

ロノウェパーティです。

ダンジョンに制限こそ無いですが、敵モンスターの使うギミックがバリエーション豊かで面倒なので、広範囲で対応できるロノウェを選出。

基本は木属性で固めつつ、いろいろ万能なドロップリフレッシュ、あとはようやく完成しつつある覚醒イシスを投入してみました。

Lv8【回復なし】

転生ミネルヴァパーティです。

同じくLv8ですが、回復ドロップが落ちてこない制限付きのチャレンジです。ダンジョン内容は通常のLv8とは全く異なります。

ひどいことに、回復手段が限られているにもかかわらず、たくさんの先制ダメージが放たれます。

具体的にはフロア1で12,405ダメージ、フロア2で一応全回復してくれるものの、フロア3で15,750ダメージ、フロア4で11,075ダメージ、最終フロア6では21,407ダメージが飛んできます。

いくつかはリーダースキルで大幅にダメージ量を減らせるものの、サブには回復ドロップを作れるモンスターを用意しました。

ドラゴンキラーや悪魔キラーがいると楽になると思います。

Lv9

転生シヴァパーティです。

道中に厄介なディアデムがいるので、ドロップリフレッシュがあると有利です。あとはLv9の難易度だと思います。

結果的には覚醒シヴァに転生シヴァで挑むという、なかなか熱い展開になりました。火属性だけに。

「ピナーカ」だけ耐えられないことに気付かず、1度ゲームオーバーになりましたが、2回目はスキル遅延を受けても火ドロップが多めだったので、問題なく突破できました。

Lv9【同キャラ禁止】

火イルムパーティです。

同じくLv9の制限付きで、上のLv9とはダンジョン内容が異なります。制限自体はごく一部のパーティが使えないくらいの軽い制限です。

フロア数が少なく、アナザークルセイダー、アナザーガイスト、アナザージャスティスというアナザー3連戦です。

いずれもHPが高めで、特に最後のジャスティスはHP50%根性に加えて先制スキル遅延、30,000万弱のダメージを普通に放ってきます。

一応は耐えられるHPを用意してきたのですが、ちまちま攻略するのが面倒そうだったので、最初にラファエルの防壁を張ったあとにイルム陣で上書きし根性を発動させ、そこに来る特大ダメージをやりすごして、ライトニングのスキルでトドメを刺しました。

サブは光属性強化を多めに積んだので、相手のHPが高くても問題なかったです。

Lv10

ミルパーティです。

ボスは闘技場仕様の光カーリーor闇カーリーです。

素直に1ターンキルさせてくれないモンスターも多いので、完全に殴りあうためのパーティです。

  1. 覚醒ハク:5ターンの50万以上ダメージ吸収をやりすごして突破
  2. 再生の青機操士・シャリテ=マキナ:5ターンの光・闇吸収をやりすごして突破
  3. 覚醒ヒノカグツチ:できる限り回復十字を組みながら50%まで削ってから突破
  4. 揺籃の冥府神・ペルセポネ1ターンキル突破
  5. 澪王妃・ヘラ・イース1ターンキル突破
  6. 雷天の頑龍王・ガイノウト:回復十字で殴りあいながら、可能な限りロックドロップを減らして突破
  7. 劫火の威女神・カーリー:闇だったので安心しつつも、エンハンスを使って40%以上は削り、あとは残りのスキルを使って突破

ボスは闇カーリーを引けましたが、光カーリーだと危なかったかもしれません。

Lv10【覚醒無効】

火イルムパーティです。

【覚醒無効】とかいう最も嫌われていると思われる制限をLv10にぶち込んできました。

いろいろ検討した結果、手持ちだとイルムでなんとかなりそうだったので挑戦。

なお、サブのミルについては完全にステータス要員です。光属性の中からHPと攻撃が高いモンスターを選びました。

  1. 剛腕の巨人・ギガンテ:3、2、1の後に大ダメージがくるので、ギリギリまでターンを稼いで突破。1回は100倍発動で削っておく。先制攻撃が無いので運がよければ2ターンで登場するかも
  2. 綿津見の歌姫・セイレーン:6,285ダメージ、12,570ダメージ、25,140ダメージ、100,560ダメージの順に攻撃してくるので、3ターン稼いで突破。バインド耐性持ちの木属性がいればもう1ターン稼げる
  3. 護法の大天使・ミカエル:初回行動がリーダー・フレンドバインドなので1ターンキル突破
  4. 久遠の不死鳥・フェニックス:基本は22,841ダメージ+水ドロップを回復ドロップ変換の「イモータルフレア」。HPが50%を切ると「転生の炎」で全回復。6ターンごとに特大ダメージの「エターナルフレア」。最大5ターンを稼いでトールのエンハンスとイルムのスキルを使って「転生の炎」の直後に突破。普段よりもHPがかなり高いので注意。次フロアが先制攻撃なことも注意
  5. 災禍の魔神王・サタン:21,648ダメージを素直に受けて、トールのエンハンスが残っているうちにイルムのスキルを使って突破

覚醒スキルが無効になっているので「光属性強化」も発揮されません。普通に3つずつでコンボを組みましょう。

回復十字消し系のリーダーなら、フロア1~4の特大ダメージも耐えられるので、HPが確保できるならそれでも行けると思います。ただ、序盤はスキルが使えないので回復枯渇が少し怖いです。整地の余裕はあるので大丈夫そうですが。

 


 

ということで、全ダンジョン制覇でした。

今回はLv10【覚醒無効】のクリア報酬に「裏チャレンジダンジョン!」への挑戦権があります。Lv11ですね。

スタミナが足りないので、これは明日に改めて挑戦し、別の記事にします。たぶん勝てると思います。