読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テキストエディタ「Mery」で引用部分を強調表示する方法

tips

「引用」そのものは論文や記事などの中で、よそ様の文章の一部を拝借する際に使われる言葉です。

 

ここでは、どちらかと言えばもう少し広義の意味で、特にメールのやり取りで登場する「引用」についてです。

>> 例の件、どうなっていますか。
>
> 進捗は順調です。

わかりました。引き続き宜しくお願いします。

多くのメールソフトでは、返信するときに「>」を元の文章に付与した上で本文に引用すると思います。

この方法に慣れてくると、1回のメール送信で複数の話題を扱うときに、それぞれのやりとりがブロックに分かれて、なんとなく分かりやすくなったりします。

良い感じのメールソフトだと、引用文章と本文の強弱で分けて、より見やすくしてくれます。

 

そんな感じの強調表示を、普段から使っているエディタでもできるかなと思って調べてみました。

 

結論から言えば、できるようです。

【質問】引用行の色変更をしたい - Haijin Boys Online

下記のような感じで「編集モードの設定」にて強調文字として登録すれば可能です。

例 (1) 簡単バージョン(行頭判定なし)

 強調文字列 「>」、「行の右を強調」にチェック

例 (2) 正規表現バージョン(行頭判定あり)

 強調文字列「^>.*?$」、「正規表現」にチェック

メニュー「表示(V)」→「編集モード(M)」→「編集モードの設定(C)…」を開き、例えば「Text」のプロパティを開いて上記の設定を追加することで、引用部分が強調表示されます。

 

選んでいるテーマにもよりますが、こんな感じになると思います。

>> 例の件、どうなっていますか。
>
> 進捗は順調です。

わかりました。引き続き宜しくお願いします。

あまり利用シーンが多くないということで標準設定からは外されたようですが、けっこう便利です。