ゴッドフェス(2000万DL達成記念イベント)

アンケートで募集していた対象モンスターが決定したようです。

パズル&ドラゴンズ『2000万DL達成記念イベント』| パズル&ドラゴンズ

2000m_god1_131029

  • 麒麟の化身・サクヤ
  • 大天使・ルシファー
  • ハーデス
  • ホルス
  • クシナダヒメ
  • ヴィーナス
  • パールヴァティ
  • ネプチューン
  • オロチ
  • バステト
  • 白虎の化身・ハク
  • セレス
  • ラー
  • アマテラス
  • 執行者・メタトロン

以上、15体が「超絶×3UP!」だそうです。

当日にちょうど魔法石25個になりそうなので、とりあえず2回引いた結果を見てから考えたいと思います。

が、パールヴァティーが対象になっているのと被りが少ないというので結局、あるだけ引きそうな気はしてます。

個人的な欲しい度数は以下の通りです。

麒麟の化身・サクヤ

所持数:0 欲しい度数:★★★

最近では一番話題な5倍リーダーです。同倍率のウミサチヤマサチは持っていますが、フレンドが少なすぎてあまり活躍していません。

ただ、ホルスでも火力が足りないとき(主に+補正が足りないとか)にフレンドをサクヤにするだけでもだいぶ変わってくるので、欲しさとしてはかなり上位です。

大天使・ルシファー

所持数:1 欲しい度数:★

少し前にフェス対象外にもかかわらずピンポイントで引けました。

当サイトの地獄級攻略記事を見れば一目瞭然ですが、最近の難関ダンジョンはこいつでのプレイばかりです。

スキルアップを狙えもしますが、基本的に耐久を選んだ時点でターン数を気にしても仕方が無いと思います。上がらないですしね。

ただ、スキル「明けの明星」は両リーダーの2発分以外にもあると強いかもしれません。ということで当たったとしたら1度サブにも入れてみたいです。

ハーデス

所持数:0 欲しい度数:★★

最初期の神でありながら未だ人気があるようです。というか西洋神は今回の対象に多いですね。ミネルヴァ…

ギガグラ枠としては、ヘラとヘラ・イースでいつも回っていますが、今のところ不満は無いです。

ただ、当たればやっぱり嬉しいですね。たぶん、アークハーデスとして使うと思います。

ホルス

所持数:1 欲しい度数:

やっぱり人気は根強いようです。4色4倍は狙える中では汎用性があって強力です。

属性に縛られないため、サブのメンバーも制限が無いのが特徴です。

グレイスヴァルキリー+ヘラ・イースとリーダーのホルスで全属性をカバーできるので、残り2体は比較的自由です。エキドナを入れることが多いですね。

とはいえ、2体目は全く使い道が無いので個人的には不要です。

クシナダヒメ

所持数:0 欲しい度数:★★

こちらも人気が高いです。4色や3色限定となると、サクヤやホルスのリーダースキルが途端に発動率が悪くなったり、そもそも発動条件を満たせなくなったりします。

そんなダンジョンでは、逆にコンボが繋がりやすくなるため「狩人」「アヌビス」といったコンボ数による補正が活躍します。

クシナダヒメは3コンボ1.5倍からスタートし、最大で20コンボ10倍という倍率まで跳ね上がるリーダースキル「撫子の想い」というもので、何より8コンボや10コンボを満たさなければ補正0というリスキーな仕様と比べると汎用性がとても高いです。

また、スキル「聡明なる神護」は1ターンだけダメージを1/4に軽減してくれる上、11ターンで使えるので活躍する場面は多々あるかと思います。

ヴィーナス

所持数:3 欲しい度数:★

2種類の究極進化先を持ち、それぞれ「回復」「悪魔」のパーティが付くので活躍の場が多いです。

覚醒スキルに「スキルブースト」「自動回復」があって、スキルアップの機会もわりと多いです。

ただ、所持数が3体と一番多く、光属性のためレベルも上げにくいです。

それでも★1つ付けたのは、アヌビス+ヴィーナス4体というロマン溢れるパーティを見たのでちょっとやってみたいなーとか。気が遠くなりそうな完成度ですけれども。

パールヴァティ

所持数:0 欲しい度数:★★★

神タイプで唯一の防御態勢スキル持ちです。

今回、アンケートには投票していませんが、入れるとしたらパールヴァティーだったかなと思います。密かに大将になってくれていて安心しています。

一応、同スキル同属性のフォートトイトプスも持っていますが、ステータス面を見るとやっぱり欲しいです。肝心の回復はフォートトイトプスのほうが高いようですが…

いい加減にスキルアップ用の素材も倉庫から処分したいので、ここらで当たって欲しいです。

ネプチューン

所持数:0 欲しい度数:★★

ステータスが高く、(今のところ)固有スキル「ヒュドラの毒」を持っています。

防御無視のスキルとしては倍率が高く、素の攻撃力もまた高いです。

とはいえ、毒スキルの使い道は低HP高防御のボス相手に使うので、固定ダメージやリリス程度の攻撃力でも1撃になることが多いです。

固有スキルのため、スキルレベルを上げる機会にも恵まれていませんが、毒スキル持ちの中ではやはりステータスの高さが目立つので、あれば便利だと思います。

オロチ

所持数:0 欲しい度数:★★

以前はリーダースキル「ド根性」のため低レベルが好まれましたが、今はスキル「威圧」がメインかなと思います。

相手のターンを伸ばすスキルはとても重宝し、火力重視のパーティでは変換スキルと並んで採用されることが多いはずです。

このターンを伸ばすスキルというのは、今では以下の4種類です。

  • "エキドナ「威嚇」15(10):3ターン延長
  • "”オロチ「威圧」25(20):5ターン延長
  • ""時魔導士「スロウ」14(9):2ターン延長
  • "”オオクニヌシ「国建の妙技」11(8):1ターン延長

スキル名の後ろの数値は使用可能になるまでのターン数で、括弧の中はスキルレベル最大でのターン数です。

これらのうち、実際にスキルレベルを狙えるとしたらエキドナくらいでしょう。

時魔導士はCDコラボガチャ限定で、持っていない人も多いのでそもそも選択肢に上がってくれません。

オオクニヌシは追加されたのが最近で、ターン数を見てもスキルレベル最大のエキドナのほうが汎用性は高いです。

先頭にモンスターの属性を載せたのは、サクヤやホルスなどの属性を重視するモンスターには重要な情報だからです。

エキドナはホルスと属性が重複してしまったり、ウミサチヤマサチの補正から外れてしまうというのが欠点といえば欠点です。

そのため、もう1体の現実的なスキルホルダーのオロチは活躍の場も少なくないので欲しいところです。

バステト

所持数:0 欲しい度数:★★

エジプト神の残念キャラから一転、究極進化により化けたようです。

実装当時から微妙だった2.5倍補正のリーダースキルから、究極進化で最大7コンボ4倍の上位互換リーダースキルになりました。クシナダヒメと同様の可変倍率です。

また、タイプに「回復」が追加されたことで、ヴァルキリーの位置から変更した人もいるかもしれません。

とはいえ、ヴァルキリーもリーダーからサブに変わるだけで汎用性の高さは変わりません。

リーダーとして気軽に使えそうですので、ちょっと欲しいです。

白虎の化身・ハク

所持数:0 欲しい度数:★★

サクヤを除いて3.5倍率の四聖獣の一角です。なぜかこの子だけ対象となるようです。

リーダースキル「虎咆の舞」はのドロップを消すことでサタンやゼローグと同じ3.5倍率を得られる効果を持っています。

は元々、と比較的親和性が高く、エキドナが入ります。3色3.5倍率の中では組みやすいからかもしれません。

とはいえ、と親和性が高く、四聖獣の全員が「」か「」の組み合わせを持っているので、どれも相性は良いと思います。

セレス

所持数:1 欲しい度数:★

こちらもヴィーナスと同様、2種類の究極進化でそれぞれ「回復」「悪魔」タイプが付与されます。

ヴィーナスと違い1体しか持っていなかったので、散々迷ってから「悪魔」を選びましたが、今回のフェスで当たれば「回復」も育ててみたいですね。

ヴィーナスもセレスも貴重な「悪魔」タイプで「自動回復」の覚醒スキル持ちで、これは回復-9999のサタンパーティでも回復してくれます。

とはいえ、サブに4体入れても毎ターン2,000回復が限界なのでターン稼ぎできるほどではないですが、いずれ役に立つ機会があるかもしれません。

そういう意味ではセレスもヴィーナス同様、複数体いても便利かもしれません。

これでミネルヴァ以外の西洋神は今回の対象となりました。ミネルヴァ…

これは最近リーダースキルが強化された影響もあるのかもしれませんね。

ラー

所持数:0 欲しい度数:

超強力な5属性6倍のリーダースキル「太陽の威光」を持っています。

とはいえ、4属性4倍のホルスですら6~7割の成功率がせいぜいなのに、5属性となると2割です。

ただ、ホルスやってて5属性になることも偶にあるので、最近ちょっと無限回廊で練習してみました。

変換スキルをたくさん入れても、回復ドロップ以外は変換してはいけないので、ヴァンパイアロード、ヴァルキリー、ジークフリート、クーフーリンということになります。

クーフーリン以外はスキルレベル最大ですが、やはり実際に運用するならエキドナはどうしても欲しいです。

ドロップが3つしか無い上に離れているという色が2色以上あると難易度が跳ね上がるので、そういった場合に整地するターンを稼ぎたいです。

あとは同じくターン稼ぎのオロチ、防御スキルのスサノオなどが基本でしょうか。

1体持っているので今回は不要ですが、使いこなしてみたいモンスターです。

アマテラス

所持数:0 欲しい度数:★

以前はオロチ+アマテラスのゾンビパーティ? というのが流行りましたが、今はテクニカルダンジョンで連続攻撃が必ずといっていいほどあります。そのため、最近はほとんど見なくなりました。

そのためか、先駆けて究極進化先を得たカグツチに続き、活躍の場が微妙になったアマテラスとヨミが究極進化する予定とのことです。

今のところ使い道がありませんが、究極進化するのであれば外れにはならないかもしれません。

執行者・メタトロン

所持数:0 欲しい度数:★

オーディンに続いて実装されたフェス限定神の一角です。

HP80%以下で、攻撃タイプの攻撃力が4倍になるというリーダースキル「執行者の猛勢」を持っています。

どうやらサクヤと同じく最近のトレンドのリーダーという話も聞きますが、エヴァコラボガチャを一度も引かなかった身としては攻撃タイプが不足気味です。

回復パーティメインとしてはもう片方の代行者・メタトロンが欲しかったですが、人気としてはこちらのほうが高かったようです。

当たれば考えてみますが、現段階ではそこまで欲しくはないかなというところ。

 

 

以上です。思ったより記事が長くなってしまいました。

リーダー、サブ問わず様々なパーティに需要のあるモンスターが見事に並びました。

個人的に意外だったのは「スサノオ」「アスタロト」「代行者・メタトロン」「イシス」が漏れたことでしょうか。

ssnosnは未だにネタなのか本気なのかよくわからないですが、当たればスキルレベルを上げる準備はできています。

アスタロトは天ルシに比べると若干ハードルが高いかもしれませんが、天ルシが2位なら15位以内に入っていてもおかしくはなかったかなと思いました。

代行者・メタトロンは3.5倍だと難しいのでしょうか。回復タイプがHPを確保しづらいので、よほど育っていないと地獄級などは難しいのかもしれません。

イシスは最近の過剰な火力補正からすれば3属性3倍は物足りないのかもしれません。