読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iPhoneのテザリングを使って3DSでインターネット接続

iPhone 5の販売開始とともにテザリングサービスもスタートしています。

無線LAN機能を内蔵しているノートPCなどはテザリングでの接続を試していますが、今回は3DSでやってみようと思います。

当然ながら、iPhone側でテザリングサービスが利用できることが前提です。

iPhone側でインターネット共有

「設定」アプリから”インターネット共有”を選択し、スイッチをONにします。

tethering_3ds_1_131030

これでiPhoneWi-Fi通信のアクセスポイントとして接続することができます。

iPhoneへ接続するには「Wi-Fi」「Bluetooth」「USB」の3種類のインターフェースが提供されています。3DSであればWi-Fiとなりますね。

3DS側でiPhoneにW-Fi接続

「本体設定」ソフトから”インターネット設定”を選択し、インターネット接続設定を行います。

「接続先の登録」で”自分で設定する”を選択し、アクセスポイントを検索してください。

近くにiPhoneがあれば以下のようにアクセスポイントが見つかるはずです。

tethering_3ds_2_131030

表示されるアクセスポイントの名称はiTunesなどで設定しているiPhoneの名前になります。

下に表示されている2つは無線LANルータです。自宅にいる際はこちらを使っています。

iPhoneを選択したらパスワードを聞かれますので、iPhone側に表示されている「”Wi-Fi”のパスワード」を入力してください。

接続に成功したら、iPhone側に接続された旨の通知が出るはずです。

tethering_3ds_3_131030

これで設定完了です。普段から使っている接続とは別に保存しておきましょう。

外でGTSを確認したいときとかに便利ですね。