読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2014W杯、決勝トーナメント準決勝が終了

 7/6 :「予想はブラジルとオランダの決勝戦です(`・ω・´)

今日:「( ゚д゚)………」

昨日:「(。A。)」

 

ブラジルvsドイツ

ブラジル 1 - 7 ドイツ マッチレポート - Goal.com

日本時間で朝5:00からキックオフでした。スタメンに変更のないドイツに対し、怪我による欠場のエース・ネイマールと累積警告による出場停止の主将・シウバを欠くブラジルのマッチです。

少しして頭が少し覚醒したところで洗顔しているうちにドイツ先制の歓声が聞こえてきました。

コーナーからの失点でしたが、これは仕方ないです。気を取り直して攻勢を強めていけばよかったです。

前掛かりになるブラジルに対し、ドイツのカウンターが有効になったことで前半23分にドイツの追加点が入ります。アグレッシブにカットを試みた隙を狙われました。

ここから悪夢が始まりました。

さらに前半24分、26分、29分。またたく間に5-0となりました。いずれもドイツの少人数での素晴らしいコンビネーションで、決定打を放つと思われた冷静なアシストが光っていました。

前半の時点で攻めにアイディアが無かったのか、自陣でゴールキーパーにまでボールを戻すシーンが散見していました。そこをカットされる辺り意味がわかりません。

このまま点を返すどころか、ろくにシュートすら撃てずに5-0というスコアのまま前半を終えます。正直、ここで二度寝しようとすら思いましたが、まぁ寝られるわけがありません。ストレス的な意味で。

ハーフタイム中、スコラーリ監督が選手に何と声をかけるのか、かけているのかが気になりつつ朝食を済ませました。

後半が開始してからは、ひとまずスコアは忘れたのかブラジルらしい攻撃が続きました。点が入ってもおかしくないシーンがいくつかありましたが、ドイツのキーパー・ノイアーの壁はあまりにも高く、ことごとく阻まれます。

ドイツは大記録を打ち立てたクローゼを下げてシュールレを投入しましたが、これが功を奏します。奏してしまいます。

交代で出場したシュールレは69分、79分と立て続けに得点を上げ、スコアは7点差に…

後半90分、最後にブラジルは一矢報いる1点を返しました。ドイツにとっては瑕瑾を残すこととなりましたが、個人的には「あぁ、これは現実なんだな」と思ってしまった1点でした。

コンパクトに繋いだドイツ素晴らしいサッカーに対し、ブラジルは味方サポーターにまでブーイングされるほど。W杯の準決勝とは思えませんでした。

この試合でさまざまな記録が更新されることになりました。

  • ブラジル、ワールドカップ決勝トーナメント史上最多失点の7失点
  • ドイツ、クローゼ選手がW杯16得点目で元ブラジル代表ロナウド選手を抜きトップに
  • ドイツ、クローゼ選手がW杯通算出場試合数23になり、歴代2位タイ
  • ドイツ、ミュラー選手が代表国際Aマッチ通算2000ゴール

この試合は、悲劇どころか惨劇とも言えるでしょう。ブラジルのサポーターや選手に深いトラウマを刻み込むことになったと思います。しばらくはこのスコアが脳裏でチラつきそうです…

オランダvsアルゼンチン

オランダ 0 - 0 アルゼンチン マッチレポート - Goal.com

本日の今朝方に行われたオランダとアルゼンチンの対戦は、オランダにとって引き続き120分スコアレスのPK戦となりました。ただし、今度は2本を止められついに敗退と相成りました。

この試合も目覚ましを仕掛けて起きたには起きたのですが、どうやら疲れが溜まっていたのか二度寝してしまいました。

結果を見て、先日立てた決勝戦のマッチ予想はどちらも外したことを知りました。

詳細はリンク先のマッチレポートとハイライト動画が参考になります。マスチェラーノ選手のミラクルディフェンスはリアルタイムで見たかったです。

チームの危機を救ったマスチェラーノが衝撃の告白「タックルのとき肛門が開いて痛かった」 | マイナビニュース

 

見たかったマッチは3位決定戦として行われることとなりましたが、価値ある試合となるかは疑問が残ります。