読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Eclipseでエディタのフォントを変更・追加する方法

ほかのひとが作った開発環境のフォントが非常に読みづらかったので変更しようとしました。

そして、せっかくなので読みやすいフォントを探してみました。

Eclipseでエディタのフォントを変更する方法

メニューの「ウィンドウ」→「設定」→「一般」→「外観」→「色とフォント」で設定ウィンドウを開きます。

設定画面の「基本」→「テキスト・フォント」を選択し「編集」でフォントの種類やサイズなどを変更することができます。

Javaxmlなどの特定の拡張子は別のエディタである場合がありますので「色とフォント」から探してみてください。

あとでもう少し詳しく加筆するかもしれません。

Eclipseでエディタのフォントを追加する方法

デフォルトのままだと、選べるフォントが少ないかもしれません。

このフォントリストは、OSにインストールされている有効なフォントが表示されています。

Windows 7の場合、「コントロールパネル」→「フォント」から、OSにインストールされているフォントの一覧が確認できます。

そのうち、薄く表示されているフォントは有効になっていません。右クリックから「表示」を選んで有効にすることで、Eclipseの設定画面にも現れるはずです。

つまり、Eclipseにエディタのフォントを追加するには、OSにインストールすればよい、ということになります。

コーディングにおすすめなフォント

少し調べてみたところ「Source Code Pro」という、Adobeが開発したフォントがなかなか読みやすそうだったので入れてみました。

GitHub - adobe-fonts/source-han-code-jp: Source Han Code JP

OSにインストールできる「.ttc」ファイルは以下のURLからダウンロードできます。

Releases · adobe-fonts/source-han-code-jp · GitHub

ダウンロードしたzipファイルの「OTF」フォルダの中に.ttcファイル一式がありますので、コントロールパネルのフォントに放り込むだけでインストールすることができます。