読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2014W杯、初戦を終えて

soccer

本日、日本時間10時よりキックオフの対コートジボワール戦は1-2の逆転負けでした。

負けました。非常に残念。悔しい。

 

前半は一進一退といったところでしたが、左サイドの長友選手からのアシストで本田選手が見事なシュートを決めてくれました。

ところが、後半になって硬直状態が続いたところに登場したコートジボワールのエースであるドログバ選手が交代入場したところで状況が一変。オーリエ選手の右サイドからのアシストにより、ボニー選手とジェルビーニョ選手に立て続けに2ゴールの逆転を許しました。2分間の悪夢でした。

最後は露骨な時間稼ぎをされて、すっきりしない終わり方となりましたが、後半はどうにも得点の気配が感じられませんでした。シュート数、コーナー数、ボール支配率などは軒並み負けています。

 

2014年のワールドカップは、初戦を黒星でのスタートとなりました。

現段階での他のグループ結果を以下にまとめてみました。

Aグループ

  ブラジル クロアチア メキシコ カメルーン
ブラジル(3位)  -  3 - 1    
クロアチア(18位)  1 - 3 -    
メキシコ(20位)      -  1 - 0
カメルーン(56位)      0 - 1  -

Aグループは順位通りの結果で、上位が下位を順当に下しています。

Bグループ

  スペイン チリ オランダ オーストラリア
スペイン(1位) -   1 - 5  
チリ(14位)    -    3 - 1
オランダ(15位)  5 - 1    -  
オーストラリア(62位)    1 - 3    -

BグループはFIFAランキングで現在トップ、前回ワールドカップの優勝国スペインが準優勝国オランダに5失点の大敗を喫しています。

Cグループ

  コロンビア ギリシャ コートジボワール 日本
コロンビア(8位)  - 3 - 0    
ギリシャ(12位) 0 - 3 -    
コートジボワール(23位)      - 2 - 1
日本(46位)     1 - 2 -

Cグループは堅守ギリシャに3得点でコロンビアが勝利を上げています。

日本は黒星スタートです。リーグ内は全て上位ランクとなっています。

Dグループ

  ウルグアイ イタリア イングランド コスタリカ
ウルグアイ(3位) -     1 - 3
イタリア(18位)    - 2 - 1  
イングランド(20位)   1 - 2  -  
コスタリカ(28位) 3 - 1      -

DグループはFIFAランキング3位のウルグアイコスタリカに負けています。

 

 

 

いくつかの試合で予想を覆したと言える結果が散見しています。

日本はギリシャに勝つことはもちろん、ギリシャを完封したリーグ内順位トップのコロンビアにも勝たなければリーグ通過は厳しいと言えるでしょう。