読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

OneDrive(旧SkyDrive)の無料アカウントでの容量が7GBから15GBになるそうです

service

[リンク] ※リンクが多いので閉じてます

 

Microsoftのストレージサービス「OneDrive」(旧SkyDrive)の初期容量が7GBから15GBになるそうです。

変更点を軽くまとめると以下の通り。

  • 無料で使えるストレージ容量が7GBから15GBに無条件で増量
  • Office 365ユーザは20GBから1TBに増量
  • 有料プランも大幅に値下げ
  • 変更は7月より順次

一見、大きく出たように感じます。

 

ただし、いくつかの記事にも記載されていますが、元々の提供は25GBでした。

ところが、唐突に小さな告知で7GBに下げることを宣言し、25GBを明示的に希望していないユーザは7GBに減らされました。

skydrive容量 25gbへ戻す - マイクロソフト コミュニティ

当時は2~5GBのストレージが主流で、一番多かったのはNドライブ(閉鎖済み)の30GBでした。Googleドライブですら5GBだったはず。

今回の増量で倍にはなっていますが当時の容量には至っておらず、無料プランも有料プランもGoogleドライブを強く意識した容量と値段になっています。

 

現在、使用しているオンラインストレージの容量は以下になります。

  • Dropbox12.73 GB (Dropquestなどをこなした結果)
  • Google Drive:15GB
  • Box.net:50GB (キャンペーン中に作成したアカウントは恒久的に50GB)
  • OneDrive:7GB→15GB

こうしてみると、ようやく並べるレベルという印象です。

各種サービスと連携しているDropboxGoogleサービスと連携しているGoogleドライブ、圧倒的な容量のBox.net

現状では、Microsoft Officeを積極的に利用するのでなければ、あえて選ぶ理由が未だありません。

あともう一手、何か決め手が欲しいところです。