読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JavaScriptでQRコード生成

昨日の記事に連なります。

JavaScriptでバーコード生成

 

jQueryプラグインにバーコードを生成してくれるものがありますが、二次元コードであるQRコードを生成してくれるプラグインもありました。

http://jeromeetienne.github.io/jquery-qrcode/

 

QRコード一次元のバーコードよりもはるかに多くの情報量を持つことができます。携帯電話のカメラからの読み取りもあって、爆発的に普及しました。

その恩恵が評価され、開発者であるデンソーウェーブの原昌宏氏と同氏のチームには、日本人で初となる欧州発明家賞が付与されています。

デンソーウェーブの QR コード開発者、原氏が日本人初の欧州発明家賞を受賞 - インターネットコム

雑記(2014/06/18)

 

というわけで、JavaScriptQRコード生成を行ってみました。


QRコードは文章も表現可能ですので、テキストエリアにしました。

文字数に応じて出力されるQRコードの大きさと粒度が変わります。

試してみたところ、10,208文字以上はスクリプトエラーとなりました。

また、大きすぎるとディスプレイ越しでiPhoneのカメラをかざしても認識できませんでした。

それ以外では普通に出力されると思います。