読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モバマスまとめ

モバマスをプレイし始めてから半年くらい経ちました。iOS版リリース時の頃くらいからです。

相変わらず非認証・無課金で継続しておりますが、充分に楽しめています。

いろいろ調べたりもしましたが、多くが手探りです。今回はその雑感をまとめてみました。

なお、上辺の情報をなぞっただけでもかなりの量なので、ページ内検索(Ctrl + F)を上手く活用してください。なるべく正式用語で書いてます。

システム

基本

基本はアイドルを集めてレッスンしたりお仕事したりしながら、各種イベントに臨むゲームです。

アイドルは「キュート」「クール」「パッション」の3タイプのいずれかの属性に分類されており、ゲーム開始のユーザ登録時に選んだあとは変更できません。

とはいえ、何を選んでも今のところは大勢に影響はありません。なお、当方はクールを選びました。楓さんが好きです。

お仕事

「スタミナ」を消費してお仕事を行います。

お仕事では「マニー」「ファン」「(プロデューサーの)経験値」が手に入るとともに、以下のいずれかが発生することがあります。

  • アイドル加入 (エリアごとにキュート、クール、パッションで1人ずつ固定)
  • 衣装ゲット (出ないエリアもある)
  • 親愛度アップ (フロントメンバーに親愛度が最大でないアイドルがいる場合のみ)

1つのエリアには5つのお仕事があり、お仕事を100%達成するごとにステータスに割り振れるポイントが1pt手に入ります。

エリアを制覇するとライバルが登場し、勝利するといろいろ入手できます。今のところライバルとのLIVEバトルで負けたことがないので必勝イベントかもしれません。

ガチャ

ガチャにはいくつかの種類があります。実は未だによくわかっていません。

プラチナオーディションガチャ

ガチャの名前自体が変わったりもしますが、基本はモバコイン(課金)orプラチナオーディションガチャチケットで引くことができます。

定期的にガチャイベントが開催されており、新規追加されるアイドルはこのガチャで引くことができるようです。

ただし、チケットで引けるガチャには新規追加のアイドルは含まれないようで、少しややこしい点です。

SRアイドルが加入する確率は1.5%くらいだそうで、基本的には溜め込んでおいて、気になるアイドルが追加された際にまとめて使おうと思っています。

ローカルオーディションガチャ

友情ポイントを使って引けるガチャです。

非認証端末では1日1回の無料ガチャしか引けません

cinderellaGirls_1_150621

150日くらい連続で引いて、一度だけR加蓮が出ました。

Sレア確率X%プレミアムガチャ

各種イベントなどで入手できる「SレアX%ガチャチケット」を使って引くことができます。確率は3%、5%、10%があります。

無課金では強力なSRアイドルを加入させることができる最も有力な候補です。

10%でも出ないことが多いですが、反面、3%で出ることもあります。直近では「[自称・カワイイ] 輿水幸子」を3%で引きました。ぷちデレラ付きです。

LIVEバトル

他のプロデューサーとのLIVEバトルを行います。

勝利することでマニー、ファンを獲得し、フロントメンバーの親愛度も上昇します。事前にステージ衣装を狙うことで奪うことも可能です。

自身と比べて著しくレベルが低い相手に挑戦する場合、ブーイングにより必敗する場合があります。

最近はようやく勝てそうな相手の特徴が朧気ながら判別できるようになり、こんな戦績になっています。

cinderellaGirls_2_150621

トレード (交換)

非認証端末ではトレードすることができません。

cinderellaGirls_3_150621

ここでは「交換」メニューで可能なアイテムを取り扱います。

レアメダル

レア以上のアイドルを"特別移籍"させることにより、レアメダルを入手することができます。

基本的に特技を所持していないレアアイドルはあまり用途が無いため特別移籍しても良いと思います。

レアメダルは以下のアイテムなどに交換できます。

  • 女子寮
  • アイドル
  • アイテム・所持アイドル数ボーナス

特に「女子寮」は所持できるアイドル数に限界があり、イベントをこなしているとすぐに上限にぶつかるため必須です。

スターエンブレム

各種イベントで入手することができます。

スターエンブレムは以下のアイテムなどに交換できます。

  • 肩書
  • スタンプ
  • エピソード
  • シンデレラドリームチケット・タイプアピールボーナス

どれもゲームシステムとしての役割がよくわからないものが多いので、今のところはアピールボーナスに交換しています。

シンデレラドリーム

特定のイベントで入手することができるようですが、現時点で6枚しか所持していません。

[シンデレラドリーム]のSRアイドルと交換できますが、実際に交換できるのは当分先のようです。

一応、スターエンブレムとの交換で入手することも可能ですね。

ぷちデレラ

「ぷち衣装引換チケット」でぷち衣装と、「ぷちマニー」でスカウトメダル、トレーニングキット、トレーニング教材と交換可能です。

前者はイベントで入手できるようですが、今のところは0枚です。

後者は多くのイベントで入手する機会こそありますが、要求される量も多いです。

「ぷちマニー」はぷちめにゅーの「ぷち衣装ガチャ」などでも使うことができます。

ステータス

プロデューサーとしてのステータスには「スタミナ」「攻」「守」の3つと「レベル」「ランク」があります。

最初の3つは「お仕事」などで手に入るポイントによって上昇、「レベル」はお仕事による経験値によって上昇、「ランク」はお仕事やLIVEバトルなどによるファンの数によって上昇します。

ポイントで割り振るステータスについては、現状は以下のような配分になっています。

cinderellaGirls_4_150621

スタミナ

お仕事や各種イベントで消費し、「スタミナドリンク(通称:スタドリ)」「マイスタミナドリンク」「マイスタドリ・ハーフ」で回復可能です。

接頭に"マイ"と付くのは自分自身でしか使用できませんが、スタドリはトレード可能で誰でも使用できるようですので、トレードにおける"通貨"の役割も果たします。

また、時間経過でも回復します。回復速度は3分間で1回復です。

スタドリで回復できるとはいえ、最大値が多いほど回復の恩恵も大きくなります。

攻コスト

LIVEバトルや各種イベントで消費し、「エナジードリンク(通称:エナドリ)」「マイエナジードリンク」「マイエナドリ・ハーフ」で回復可能です。

アイテムの違いは上述のスタドリと同様です。

アイドルごとに設定されているコストと紐付いており、高いほどLIVEバトルがいろいろと有利になります。

基本的にはフロントに設定した5人のアイドルの攻コスト合計値よりは大きくなるよう割り振っておきたいです。余った攻コスト値でバックメンバーもLIVEバトルに参加できるため、非常に重要なステータスです。

時間経過でも回復し、回復速度は1分間で1回復です。

守コスト

LIVEバトルや各種イベントで攻められたときに消費し、エナドリ等で攻コストとともに回復可能です。

ただし、相手から仕掛けられたときにしか効力を発揮しないので、能動的に消費することができません。ポイントの割り振りとしては優先度が下がるでしょう。

時間経過でも回復し、回復速度は1分間で1回復です。

レベル

レベルが上がるたびにスタミナや攻・守コストが全回復し、ステータスが上昇します。

基本的に上がることによるデメリットはほとんどありませんが、レベルが低すぎる相手にLIVEバトルを仕掛けるとブーイングが発生し必敗となります。

初期の衣装をLIVEバトルで手に入れようとすると、持っているのはレベルの低いプロデューサーであることが多いので、必然的に手に入りづらくなる可能性が出てきます。

ランク

獲得したファン数によって上昇していきます。初期のFランクから最上位のS3(S5?)ランクまで存在するようです。

毎週月曜日は「プロデューサーランキングアワード(通称:PRA)」で、その週に獲得したファン数のランキングが発表されます。同ランク内での順位により報酬がもらえます。

また、LIVEバトル時にもらえる報酬も相手のランクによって決まります。CランクのプロデューサーにLIVEバトルで勝利するとマニーやファンに加え、LIVEバトルに参加したアイドルの親愛度が+5されます。Aランクが相手だと+7です。

各種ボーナス

ログインボーナス

非認証端末でも受け取ることができるようです。

  1. 10,000マニー
  2. マイスタドリ・ハーフ
  3. 20,000マニー
  4. マイエナドリ・ハーフ
  5. トレーナー
  6. マイエナジードリンク
  7. プラチナオーディションガチャチケット

7日連続でログインすることで、プラチナオーディションガチャチケットが貰えます。その後は1に戻ります。

アルバムボーナス

アイドルが加入するたびにアルバム登録されていきます。

アルバム登録されたアイドルの数によってボーナスとして、所属可能アイドル数の枠が増えていきます。

10、20、60、120、250人ごとに枠が+5されていき、所期50枠から最大75枠まで拡張されます。

親愛度ボーナス

親愛度が最大になったアイドルの数によってボーナスとして、特典アイドルが加入されます。親愛度については後述します。

ボーナス対象のアイドルと特典は「キュート」「クール」「パッション」の属性ごとにそれぞれカウントされます。パッションに属するトレーナー類も対象となるので、パッションはやや稼ぎやすいです。

最近は、ただLIVEバトルをこなすのも勿体無いと思い、ノーマルやノーマル+の親愛度を上げてカウントを稼いでいます。

「クール」60人および120人の特典としてもらえる頼子は、ダウン系の特技をもつSRアイドルとのことで、かなり貴重なようです。当面はここが目標です。

cinderellaGirls_5_150621

少し前に、所持している全てのトレーナーの親愛度をMAXにしてみたのでパッションが少し多くなっています。

ステージ衣装ボーナス

各種ステージ衣装6色をコンプリートすることで、ステージ衣装ボーナスとして該当のRアイドルが加入してくれます。

各種ステージ衣装は3回のコンプリート機会があり、1回目はRアイドル(1枚目)、2回目はベテラントレーナー、3回目はRアイドル(2枚目)が特典となっています。

一応、現在のお仕事の進捗状況で入手可能なステージ衣装は3回ともコンプリートしてあります。

最初の特典1人を加入させた時点で所属可能なアイドル数がやばそうなことに気付き、以降は特典の交換をせずにいます。

プロデューサーランキングアワード

通称:PRA

毎週月曜日の12:00に、前週で獲得したファン数を同ランクのプロデューサーと競いランキング形式で発表されます。

特典としてトレーナーや鍵付きクローゼットなどがもらえます。

プロダクション

プロダクションに所属すると、ステータスの割り振りポイントがもらえるほか、各種イベントで協力したりすることができます。

イベントで入手できるトレーニングバッジで「トレーニングルーム」を増築することも可能です。各種イベントでの攻守発揮値に若干の補正が掛かります。

足を引っ張る非認証・無課金ユーザのため、適当に設立したプロダクションでソロ進行しています。

ここでこっそりとリンクだけ置いておきます。⇒[プロダクションへ]

各種イベントは無理しない程度に頑張っています。

トレーニングルーム増築

前述の通り、「トレーニングバッジ」と交換で以下のトレーニングルームの増築が可能です。

  • フェストレーニングルーム
  • ぷちコレトレーニングルーム
  • アイチャレトレーニングルーム
  • トークトレーニングルーム
  • ロワイヤルトレーニングルーム
  • ドリフェストレーニングルーム
  • ツアートレーニングルーム
  • アイプロトレーニングルーム
  • サバイバルトレーニングルーム

後述しますが、このうち「サバイバルトレーニングルーム」については、長いことイベントが開催されていないようですので、増築は不要かもしれません。

プロダクション開設当初はいずれもLv0で、バッジ500個でLv1に、バッジ2,500個でLv2に増築が可能です。Lv1だと攻守に+1%の補正が掛かります。

増資

マニーや余ったステージ衣装でプロダクションへの増資ができます。

パネルミッションの1つにプロダクションの増資があったため、とりあえず増資した覚えがあります。

最近は、ステージ衣装のコンプリートが済んだため、余った衣装を全て増資に充てました。

増資したプロダクション資金は次の増築の費用として使うことができます。

増築

増資したプロダクション資金を使って以下の施設が増築できます。

  • エステルーム (キュートの攻と守+5%)
  • カフェテラス (クールの攻と守+5%)
  • サウナルーム (パッションの攻と守+5%)

それぞれ、3,000,000マニー分の資金が必要なので、当分先になりそうです…

勧誘

プロデューサーをプロダクションに勧誘するメッセージを出すことができます。

育成

ゲームの要はアイドルであり、レッスンと特訓を通してアイドルを育成するのがメインといっても過言ではありません。たぶん。

育成の際は、以下のサイトに掲載されたステータスを参考にしています。

IM@S CG DB | アイドルマスターシンデレラガールズデータベース

ステータス

アイドルには「レアリティ」「Lv」「コスト」「攻」「守」「親愛度」「特技」などのステータスがあります。

cinderellaGirls_6_150621

レアリティ

以下のレアリティが存在します。

  • ノーマル (特訓でノーマル+)
  • レア (特訓でレア+)
  • Sレア (特訓でSレア+)

全く同じアイドルは特訓することでレアリティにプラスが付きます。

場合によっては、「レア+」や「Sレア+」が直接加入するイベントもあります。

ノーマルはN、レアはR、SレアはSRと省略されることが多いです。

中にはSレア+より強いレア+もいるようです。

cinderellaGirls_7_150621

Lv (レベル)

後述する「レッスン」によりアイドルのLvを上げることができます。

アイドルのステータスを上げるには、Lvと親愛度の上昇が必須です。

コスト

LIVEバトルの参加に必要なアイドルのコストです。基本的にコストが高いほど最終ステータスも高い傾向にあります。

LIVEバトルを仕掛ける場合、プロデューサーの攻コスト値から攻フロントメンバーに設定したアイドルのコストを差し引いていき、残った値でバックメンバーを参戦させていきます。

LIVEバトルで攻撃を仕掛ける際に発揮される数値です。

多くのイベントで参照される数値なため、基本的にはこの数値が高いアイドルが有利です。

LIVEバトルで攻撃を仕掛けられた際に発揮される数値です。

とりあえず守値の高いアイドルを5人そろえたら守フロントメンバーに据えておけば良いと思います。

一部のイベントでは、この数値が高いほど結果的に攻撃回数に恵まれたりするようです。

親愛度

アイドルとの仲の良さを表す値です。

フロントメンバーに設定した状態で、「お仕事」「LIVEバトル」などで上がっていきます。

親愛度が最大に達した状態で、親愛度MAX演出を閲覧することでステータスに補正が掛かります。

特技

LIVEバトルで発動する特技です。全てのSRアイドルと一部のRアイドルが所持しています。

特技の効果は「○○の攻/守をアップ/ダウン」といった形で表記されます。特定タイプのみの場合もあれば、バックメンバーにまで効果を及ぼす特技もあります。

上昇/下降率は小<中<大<特大<極大<絶大です。

特技にはLvも存在し、レッスン時に特技を持ったアイドルを素材に含めると上昇することがあります。

レッスン

アイドルやトレーナーを素材にしてマニーを使ってアイドルのLvを上げます。

アイドルのLvが上がるほど必要なマニーも上昇していきます。序盤は厳しい制約ですが、LIVEバトルなどで稼げるので中盤以降は気になりません。

素材となるアイドルについては、Lvは無関係なようです。レアリティについては関係あるようですが、ノーマルを1とするとノーマル+は1.5程度だそうで、マニーが厳しい序盤以外はガンガン突っ込んで良いみたいです。

最初はお仕事で集めたノーマルを、あとはルーキートレーナーを始め、トレーナー、ベテラントレーナーを使ってLvを上げています。

ようやく各タイプのアイドルが強くなってきたので、イベントで加入したアイドルをイベント中に育成するのも苦ではなくなってきました。

特訓

同じアイドルを特訓することでレアリティに+が付きます。

特訓すると、特訓前のアイドルのステータスと親愛度を引き継ぎLvが1に戻ります。

最高のステータスを目指すには、特訓するアイドル2人をLvMAX、親愛度MAXにした状態で特訓することで、引き継ぐステータスが最大値になります。通称「MM特訓」というらしいです。

以前、別のゲームで"やらかした"経験があるので気をつけています。

”同じアイドル”という分類ですが、イベントによっては非常によく似た名前と絵柄で別の扱いとなるアイドルがいるので注意です。

cinderellaGirls_8_150621

一向に特訓できないので確認してみたら、名前と絵柄が微妙に違っていました。そして、最終ステータスも大きく違うようです。

フロントメンバー編成

育成したアイドルはLIVEバトルに参加させることができます。

各種イベント時には、イベントごとにメンバーを編成させますが、通常のLIVEバトルではフロントメンバー5人+攻コスト値の余りでバックメンバー選出という構成となります。

フロントメンバーは「攻」「守」それぞれで編成可能で、基本的には攻守それぞれの値が高いアイドルを選択していきます。属性や特技、コストなども意識するべきポイントです。

今はとりあえず以下のようなメンバーで、最後の1人は親愛度を上げるために都度入れ替えたりしています。

cinderellaGirls_9_150621

クール属性のプロデューサーなのに、アンバランスな現状です。

ぷちデレラ

iOS版リリースとほぼ同時期に導入されたシステムのようです。

最初に1人のぷちデレラを選んだ以降は、ガチャで特定のSRアイドルが加入する際やスカウトメダルで加入させることができます。

とりあえずは3人揃えて育てることを目標にしました。

現在は以下のメンバーが加入しています。

cinderellaGirls_10_150621

最初に卯月、スカウトメダルで茜を選んだあとは全てガチャで付いてきたぷちデレラたちです。

イベント

これまでの基本システムとは別に、定期的に開催される各種イベントがあります。

ここではイベント限定のアイドルを加入させることが可能です。だいだい、イベントごとに2~3種のSRアイドルとRアイドルが追加される印象です。

基本的に、「上位報酬」と呼ばれるランキング上位に与えられる報酬は、よほど頑張らなければランクインできないほどハードルが高いです。

イベントに参加すると、最初に各種「ラウンド専用アイテム」がもらえます。このアイテムは基本的にその場限りのアイテムですので、使い切ったほうがお得です。

それ以外のイベント専用アイテムは、余った分を次回の同種イベントに持ち越せるようです。

アイドルサバイバル

通称:アイサバ

プロダクションのトレーニングルームにあるものの、プレイし始めてからこの半年間は少なくとも開催されていないようです。

アイドルプロデュース

通称:アイプロ

以下のイベントが該当します。

  • the 3rd Anniversary (2014年11月28日~12月10日)
  • はじめてのキャンプ(2015年4月30日~5月11日)

3人~のアイドルをベースにイベントお仕事を行います。途中で発生するイベントで絆Lvを上げていきます。

♥(ハートマーク)5つで絆Lvが上がり、♥(ハートマーク)はコミュニケーションイベントで集めることができます。

通常のコミュイベントでは、ノーマルで0、グッド・パーフェクトで1つの♥(ハートマーク)を集めることができ、スペシャルコミュイベントではノーマルで0、グッドで1つ、パーフェクトで3つも集められます。

絆Lvが一定値に達すると報酬がもらえます。中にはコミュイベントをパーフェクトにできるアイテムもあります。

基本的にスタミナが高いほどたくさんこなせますが、イベントによっては攻コストを使ってグッドを狙える場合もあるようです。

アイドルLIVEツアー

通称:ツアー

以下のイベントが該当します。

  • 幻想公演 栄光のシュヴァリエ (2014年12月26日~30日)
  • 戦国公演 風来剣客伝 (2015年2月23日~27日)
  • 御伽公演 ふれあい狼と小さな赤ずきんちゃん (2015年4月9日~16日)
  • 美食公演 女神に捧ぐ御馳走 (2015年5月12日~18日)

イベントお仕事を行い、途中で発生するユニットLIVEで対戦することでエキサイトポイントを稼いでいきます。

ユニットLIVEはLPによって行い、LP×1で(通常)LIVE、LP×3で全力LIVEが可能です。LPは最大3で20分で1回復します。

基本的に開催期間が短いことが多いようで、なかなか稼ぎにくいです。

ドリームLIVEフェスティバル

通称:ドリフェス

以下のイベントが該当します。

  • サンタDEドリームLIVEフェスティバル (2014年12月10日~12月17日)
  • 福は内DEドリームLIVEフェスティバル (2015年1月31日~2月8日)
  • 花見DEドリームLIVEフェスティバル (2015年3月31日~4月8日)
  • ドリームLIVEフェスティバル (2015年5月31日~6月8日)

チーム対抗のイベントで、敵味方に分かれてポイントを稼ぎあいます。

イベントお仕事を行い、途中で発生するドリームLIVEで対戦することでチームへポイントが加算されます。

ドリームLIVEはAPによって行い、AP×1で通常アピール、AP×3で全力アピールが可能です。また、特定の時間帯で発生するFIVERタイムでは攻守発揮値が1.5倍になります。APは最大6で20分で1回復します。

勝ったチームは次のラウンドもそのまま、負けたチームは一度解散し再編成されます。合計勝利数に応じて報酬がもらえます。

最低限、自然回復+ラウンド専用AP分は頑張り、イベントお仕事も最後まで達成させてメダルを確保していきます。

制限時間内に攻撃を繋げることでコンボが発生していきますので、切らさないよう立ち回ったりと、低レベルなりにいろいろ動くようにしています。

最近はユニットもだいぶ成長し、そこそこのダメージを与えられるようになりました。

プロダクションマッチフェスティバル

通称:フェス、PMF

以下のイベントが該当します。

  • 第3回プロダクションマッチフェスティバルS (2015年1月20日~22日)
  • 第20回プロダクションマッチフェスティバル (2015年2月18日~22日)
  • 第21回プロダクションマッチフェスティバル (2015年4月17~21日)
  • 第22回プロダクションマッチフェスティバル (2015年6月18~22日)

通常のLIVEバトルをプロダクション対抗で行います。記事公開時点で開催されている最中のイベントです。

LIVEバトルの際には20%,40%,50%,60%,80%,100%の6段階で攻コストを選択できます。

イベント中は30分に1回、「攻コストチャージ」により攻コストを100%回復することが可能です。

現状ソロプロダクションですが、そもそもイベント参加の気が無いプロダクションも多い印象で、自然回復+チャージ分のバトルを行うだけで勝利できる場合もあります。

逆に、しっかりメンバーを揃えてバトルに臨むプロダクションにはどうあがいても勝てませんので、個人的には"とりあえず参加しておく"イベントとなっています。

アイドルLIVEロワイヤル

通称:ロワイヤル、アイロワ、ロワ

以下のイベントが該当します。

  • 第9回アイドルLIVEロワイヤル (2015年1月9日~19日)
  • アイドルLIVEロワイヤル バレンタインSP (2015年2月9日~17日)
  • 第11回アイドルLIVEロワイヤル (2015年3月20日~30日)
  • 第12回アイドルLIVEロワイヤル (2015年5月22~30日)

イベントお仕事を行い、途中で発生するロワイヤルLIVE、ゲストLIVEで対戦することでポイントを稼いでいきます。

ロワイヤルLIVEはBPによって行い、BP×1で80%、BP×2で100%、BP×3で150%、BP×4で200%、BP×5で250%の攻守を発揮します。BPは最大5で20分で1回復します。

ゲストLIVEも同様で、BP×1で50%、BP×2で100%、BP×3で160%、BP×4で225%、BP×5で300%の攻守を発揮します。

ロワイヤルLIVEは他のプロデューサーを相手に行い、相手の予想発揮値を参考にしながら消費するBPを選んでバトルを行います。

LIVEを行うたびにボルテージが上がっていき、最大になるとLIVE発揮時に高い補正が掛かるほか、Sレアボールが獲得できるルーレットチャンスタイムが発動します。ただ、相当に頑張らないと報酬が獲得できるほどのSレアボールは集められません。ちなみに、揃えられたことはありません。

開催期間が比較的長く、メダルチャンスや順位点報酬でSレアのアイドルを複数枚入手できるチャンスもあるイベントで、個人的には各種トレーナーも豊富に集められる貴重なイベントです。

トークバトルショー

通称:トーク、トークバトル、ショー、TBS

以下のイベントが該当します。

  • プロダクション対抗トークバトルショー クリスマスSP (2014年12月18日~25日)
  • 第8回プロダクション対抗トークバトルショー (2015年1月23日~30日)
  • 第9回プロダクション対抗トークバトルショー (2015年3月13日~19日)
  • チーム対抗トークバトルショー (2015年4月22日~29日)

基本的にはプロダクション対抗でのイベントです。

4つのプロダクションが1つのグループにマッチングされ、トークバトルを通じてポイントを奪い合います。

 

アイドルチャレンジ

通称:アイチャレ

以下のイベントが該当します。

  • 新年かくし芸SP (2014年12月31日~2015年1月8日)
  • 目指せ優雅なお嬢様 (2015年2月28日~3月9日)
  • 目指せウェディングモデル (2015年6月9日~17日)

3人のアイドルをベースにイベントお仕事を行います。途中で発生するチャレンジレッスンをクリアしてチャレンジLvを上げていきます。

チャレンジLvが一定値に達すると報酬がもらえ、チャレンジレッスンの難易度が上がります。

チャレンジレッスンはベースとなるアイドルとは関係なく「キュート」「クール」「パッション」のチャレンジレッスンが発生し、イベント用に編成したチャレンジユニットでLIVEバトルを行います。

チャレンジレッスンでのLIVEバトルはCPによって行い、CP×1で100%、CP×2で250%、CP×3で500%の攻守を発揮します。CPは20分で1回復します。

それぞれのユニットでは属性を一致させると攻守2倍のボーナスが発生し、さらに直近のイベントなどで加入したアイドルは攻守3倍以上のボーナスを得られる場合があります。これはイベントごとに指定されます。

各属性でしっかりアイドルが育成できていれば楽しめます。

 

 

以上です。

あとは4/1限定の「ダイスDEシンデレラ」がありました。こちらは以前に記事を書きました。

ダイスDEシンデレラ

記事内でも言及しましたが、1年に1回が非常に勿体無いと感じるほど完成度が高く面白いです。