読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

VPN接続

外部から自宅NASにアクセスできるようにしています。

VPNという仕組みを使っています。

自宅のルータとNASVPN接続を許可しておくと、外部にいても自宅LANにいるかのように振舞える仮想ネットワークを構築してくれるとかそんな感じです。

 

VPN接続はいくつかの種類が存在しています。そのうちの2つが「PPTP」と「OpenVPN」です。

すったもんだの末、うちの旧ルータやNASの相性では、「iPhoneからはOpenVPN」「ノートPCからはPPTP」が比較的簡単に設定することができました。

それぞれ、以下のブログを参考にさせてもらいました。

PPTPVPN(PPTP)接続の設定方法(Windows 7) — Information Media Center

OpenVPNQNAP TurboNASとiPhone/AndroidのVPN接続(OpenVPN編) - デジカシ

 

これで、外からでもNAS内の動画や音声、電子書籍ファイルなどにアクセスすることができるようになっています。

 

 

ただ、ルータを買い替えた後は、何故かiPhoneOpenVPNがエラーを起こすようになってしまいました。

その分、iPhoneからもPPTPによるVPN接続が可能となったので問題はありませんでした。

PPTPQNAP TurboNASとiPhone/AndroidのVPN接続 - デジカシ

結局、iPhone/ノートPCともにPPTPによる設定でVPN接続が可能となったため、最終的にはこれで落ち着きました。

 

と思っていたのですが、先日、帰省していたところ、実家Wi-Fiから自宅NASへのVPN接続が弾かれることがわかりました。

つい数ヶ月前の時点では、同じ状況でノートPCからPPTPでのVPN接続に成功していたため特に意識していませんでしたが、iPhoneおよび新しく入手したiPad AirからPPTPでのVPN接続では以下のエラーが出るようになっていました。

通信装置によって接続が解除されました。接続し直してみてください。それでも問題が解決しない場合は、接続を確認してください。

iPhoneのWi-Fiをオフにし、実家Wi-Fiから切り離してLTEにてPPTPでのVPN接続を行ったところ、普通に成功したため恐らくは実家Wi-Fiを構成するルータとその周辺の相性が悪さをしていそうでした。

ただ、最終的には解決が見えませんでした。

この分だとノートPCでの接続も今では怪しいところですが、原因究明は次回にすることとして、VPNの手段を増やすという意味で、再度OpenVPNにチャレンジしてみました。

 

iPhoneからOpenVPN接続ができないということですが、現状としては以下のエラーが出るようになったことが理由です。

EVENT:CORE_ERROR PolarSSL:error parsing config private key : X509-Inbalid RSA key tag or value : ASN1 – ASN1 tag was of an unexpected value [ERR]

このエラーについて言及しているブログとして、以下の記事を見つけました。

OpenVPNを導入 « smilemark blog

上述のブログで設定した際に、「client.key」なるファイルをダミーで作成していましたが、それが駄目なような気がします。

とはいえ、掲載されているコマンドをTeraTerm経由で実行してみても"unable to load Private Key"というエラーを返すのみ。

そもそもが真っ当な手段で生成したファイルではないので、変換もなにもあったもんじゃないですね。

この辺り、OpenVPNUNIXの知識を正確に学ばなければ解決しなさそうです。

 

とりあえず、帰省する際はiPad AirではなくノートPCを持参していこうと思います。

うーん、iPad Airの活躍の場が減ってゆく…