読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「サン」「ムーン」の公式サイトがリニューアル。新情報も公開中

7月1日に新情報が公開されていました。不覚にも忘れていました。

関連:

「サン」「ムーン」に登場する新たなポケモンが追加公開

「Pokémon GO」のフィールドテストが終了/ポケモンサン・ムーンに新ポケモン「カプ・コケコ」など

 

ポケモン最新作「サン」「ムーン」の公式サイトがリニューアルされ、新情報も公開されました。

『ポケットモンスター サン・ムーン』公式サイト

伝説のポケモン、「ジガルデ」も登場!

ジガルデ|『ポケットモンスター サン・ムーン』公式サイト

前作『ポケットモンスター X・Y』にも登場した、伝説のポケモン、「ジガルデ」。
ポケットモンスター X・Y』では発見されていなかった新たなフォルムが、『ポケットモンスター サン・ムーン』に登場!
ジガルデは、複数の細胞のようなものでできており、それらがどのくらい集まったかによって、姿を変えるぞ!

ジガルデ・10%フォルム

名前:ジガルデ・10%フォルム
分類:ちつじょポケモン
高さ:1.2m
重さ:33.5kg
タイプ:ドラゴン・じめん
特性:オーラブレイク/スワームチェンジ

緊急用のフォルム

緊急事態が起きた時、本体となる50%フォルムとは、別行動を取る。1匹の「コア」で脳の役割を果たすため、短時間しか姿を維持できないぞ!

高い運動能力

バトルでは鋭い牙で敵を圧倒!
全速力で走った時のスピードは、時速100キロを超える!

得意技「サウザンアロー」「サウザンウェーブ」

「サウザンアロー」は、ジガルデだけが覚えることのできる技で、じめんタイプでありながら、ひこうタイプや、特性が「ふゆう」のポケモンにもダメージを与 えることができる。この技を受けたひこうタイプや、特性が「ふゆう」のポケモンは、その後、ほかのじめんタイプの攻撃でもダメージを受けるようになるぞ!
「サウザンウェーブ」は、ジガルデだけが覚えることのできる技で、相手は逃げたり交換したりできなくなるぞ!

ジガルデ・50%フォルム

名前:ジガルデ・50%フォルム
分類:ちつじょポケモン
高さ:5.0m
重さ:305.0kg
タイプ:ドラゴン・じめん
特性:オーラブレイク/スワームチェンジ

生態系の監視者

ジガルデは、ポケモンたちの生態系に異常がないかを監視し、守る役目を担っているぞ!

50%の力を残す

圧倒的な力を持っているが、これはまだ全細胞のうち50%が集まった姿。まだ、同じだけの余力を残しているぞ!

姿を変える特性「スワームチェンジ」

特性「スワームチェンジ」を持った「ジガルデ・10%フォルム」と「ジガルデ・50%フォルム」は、バトル中に自分のHPが半分を切ると、「ジガルデ・パーフェクトフォルム」になることができるぞ!

ジガルデ・パーフェクトフォルム

名前:ジガルデ・パーフェクトフォルム
分類:ちつじょポケモン
高さ:4.5m
重さ:610.0kg
タイプ:ドラゴン・じめん
特性:スワームチェンジ

ジガルデの完全な姿

ポケモンの生態系を守る使命を果たすべく、ジガルデがフルパワーで戦うためのバトル専用のフォルムだ!

変形する翼と尻尾

翼と尻尾は、それぞれに脳となる「コア」があり、独自で判断し、自在に変形するぞ!

得意技「コアパニッシャー

技「コアパニッシャー」は、ジガルデだけが覚えることのできる技で、使用すると、すでにそのターンに技を使用していた相手の特性を消すことができるぞ!

ジガルデを構成する、「コア」・「セル」

ジガルデの各フォルムは、「コア」・「セル」と呼ばれる細胞のようなものが集まってできている。
「コア」・「セル」は、それぞれ単体でバトルする力はないが、集まってはじめて、「ジガルデ」として活躍することができるぞ!

ジガルデ・コア

ジガルデの脳となる

ジガルデを構成する細胞のようなもので、わずかしか存在しない。「コア」が脳となり、「セル」を集めることで、ジガルデのフォルムを作るぞ!

単独行動を取ることも

「コア」は自分の意志を持ち、単独で行動することもあるぞ!

ジガルデ・セル

脳以外の部分となる

「セル」は、脳以外の部分になる。
「コア」よりもたくさん存在し、アローラ地方の各地に存在しているぞ!

「コア」の指令で行動する

「セル」は、意思を持っていない。
常に、「コア」の指令で行動するぞ!

メレメレじまの守り神 カプ・コケコ

カプ・コケコ|『ポケットモンスター サン・ムーン』公式サイト

カプ・コケコ

名前:カプ・コケコ
分類:とちがみポケモン
高さ:1.8m
重さ:20.5kg
タイプ:でんき・フェアリー
特性:エレキメイカー

守り神と呼ばれている

カプ・コケコは、アローラ地方の島の1つ「メレメレじま」の守り神と呼ばれている特別なポケモンだ!

殻を閉じて、電気を溜める

カプ・コケコは、両手の殻を閉じることで電気を溜める。
それ以外にも特別なときに、この姿になるようだが……。

好奇心旺盛な性格

守り神と呼ばれているが、いつも助けてくれるわけではなく、意外と気まぐれな性格。
好奇心がとても旺盛で、人やほかのポケモンたちに興味を持ち、いっしょに遊んだり、勝負をしかけたりするぞ!

新特性「エレキメイカー」

カプ・コケコの特性は、これまでどのポケモンも持っていなかった「エレキメイカー」。
「エレキメイカー」は、カプ・コケコが登場したとき、 足元に電気を張り巡らせることで、地面にいるポケモンは、でんきタイプの技の威力が上がり、「ねむり」状態にならなくなるぞ!

得意技「しぜんのいかり」

「しぜんのいかり」を相手にぶつけ、相手のHPを半分にする技だ!

大量の電気を体内に蓄える デンヂムシ

デンジムシ|『ポケットモンスター サン・ムーン』公式サイト*1

デンヂムシ

名前:デンヂムシ
分類:バッテリーポケモン
高さ:0.5m
重さ:10.5kg
タイプ:むし・でんき
特性:バッテリー

進化に備え、じっとしている

進化に備え、じっとしている。
地面に体を半分埋めて過ごすことが多い。

電気を溜める

デンヂムシは、電気を溜めることができる。
その量は、家庭の1日分の消費電力にも達するぞ!

バッテリーに変身

溜めた電気は、ほかのポケモンに供給することができる。
バッテリーとしても活躍!

新特性「バッテリー」

デンヂムシは、これまでどのポケモンも持っていなかった新しい特性「バッテリー」を持っている。「バッテリー」の特性によって、味方の特殊技の威力を上げることができるぞ!

このポケモンの進化

アゴジムシ→デンジムシ→クワガノン

森を飛ぶ移動砲台 クワガノン

クワガノン|『ポケットモンスター サン・ムーン』公式サイト

クワガノン

名前:クワガノン
分類:くわがたポケモン
高さ:1.5m
重さ:45.0kg
タイプ:むし・でんき
特性:ふゆう

電気のビームを発射

口から発生させた電気を、ビームにして発射できる。
巨大なアゴには、発射する電気をコントロールする役割があるぞ!

デンヂムシを予備バッテリーに

デンヂムシを脚で抱えて予備のバッテリーにするぞ!
戦いが長引いても、デンヂムシの電力を使って、強力な技を放ち続けられる。激しい空中戦のときは、デンヂムシを離して身軽になり、機動性を上げるぞ!

クロバット飛行が得意

きりもみや急旋回などのアクロバット飛行が得意!
森の中で複雑に絡み合う枝葉をかいくぐりながら、高速で飛行できるぞ!

このポケモンの進化

アゴジムシ→デンジムシ→クワガノン

子ども好きで心優しい ジジーロン

ジジーロン|『ポケットモンスター サン・ムーン』公式サイト

ジジーロン

名前:ジジーロン
分類:ゆうゆうポケモン
高さ:3.0m
重さ:185.0kg
タイプ:ノーマル・ドラゴン
特性:ぎゃくじょう/そうしょく

高山に棲(す)むドラゴン

標高3000mを越える山で、群れを作らずに暮らしている。
山の上では、食料のきのみが手に入らないため、夜明けに麓(ふもと)に降りてきて、食事をするのだ。

怒ると、とても強い

普段はとても優しいポケモンだが、仲のよい子どもが酷(ひど)い目に遭うなどすると、激怒する。そのときの技「りゅうのいぶき」は、建物を吹き飛ばすほどの威力だ!

子ども好きな優しいポケモン

ジジーロンは、人やポケモンと交流をするのが大好き!
特に子どもには優しく、子どもの集まる公園や学校に出没することも多いぞ!

新特性「ぎゃくじょう」

ジジーロンの中には、これまでどのポケモンも持っていなかった新しい特性「ぎゃくじょう」を持っているものがいる。「ぎゃくじょう」の特性を持っていると、HPが1/2以下になったとき、とくこうが1段階アップするぞ!

水中でサイコパワーを操る ハギギシリ

ハギギシリ|『ポケットモンスター サン・ムーン』公式サイト

ハギギシリ

名前:ハギギシリ
分類:はぎしりポケモン
高さ:0.9m
重さ:19.0kg
タイプ:みず・エスパー
特性:ビビッドボディ/がんじょうあご

強力なサイコパワー

頭の突起から強力なサイコパワーを放出する。
サイコパワーを浴びた相手は、激しい頭痛に襲われ、気絶してしまうぞ。

隠れて獲物を待つ

海中に穴を掘り、頭の突起だけを出した状態で、微弱のサイコパワーを出す。サイコパワーをレーダー代わりにし、獲物が現れると襲い掛かるのだ!

警告となる歯ぎしり

サイコパワーを発するとき、とても大きな歯ぎしりをする。
歯ぎしりの音がすると、周りのポケモンは危険を感じ、一斉に逃げ出すのだ。

ビーチの安全を守る

アローラ地方のビーチでは、ライフセーバーたちがハギギシリを放し、危険なみずタイプのポケモンが集まらないようにしているぞ!

新特性「ビビッドボディ」

ハギギシリの中には、これまでどのポケモンも持っていなかった新しい特性「ビビッドボディ」を持っているものがいる。「ビビッドボディ」の特性を持っていると、相手は先制技が出せなくなるぞ!

オーラを感知する アブリー

アブリー|『ポケットモンスター サン・ムーン』公式サイト

アブリー

名前:アブリー
分類:ツリアブポケモン
高さ:0.1m
重さ:0.2kg
タイプ:むし・フェアリー
特性:みつあつめ/りんぷん

生き物のオーラを感知

アブリーは、人やポケモン、植物など生き物のオーラを感知することができる。
オーラの色や明るさで花を探し、蜜や花粉を集めているぞ!

郊外の野原に生息

アブリーは、おもに郊外の野原に生息している。
しかし、生物の感情に引き寄せられるので、街中や建物の中にも現れることがあるぞ!

人やポケモンの感情を読み取る

生物の感情が、昂(たかぶ)ったときのオーラと、花が満開の時のオーラは似ているらしい。
そのため、大喜びしたり、悲しんだりしている人やポケモンに寄ってくることもあるぞ!

電気を集める、まんまるなポケモン トゲデマル

トゲデマル|『ポケットモンスター サン・ムーン』公式サイト

トゲデマル

名前:トゲデマル
分類:まるまりポケモン
高さ:0.3m
重さ:3.3kg
タイプ:でんき・はがね
特性:てつのトゲ/ひらいしん

電気を受けて溜める!

後頭部から生えている長いトゲは、避雷針のように電気を引き寄せることができる。引き寄せた電気を溜めることで、強力な電撃を放てるようになるぞ!

雷に集まり電力補給

雷の落ちる日には、トゲデマルが集まってトゲを逆立て、落雷を待つ光景を見ることができるぞ!

トゲトゲのボール!

体の表面にある模様は、体毛が変化してトゲのようになったもの。丸まることで、トゲトゲのボールのようになるぞ!

トリッキーな戦い方

ほかのポケモンが、トゲデマルに向かって電撃を放ち、それを吸収して攻撃、といった戦法を用いる熟練したトレーナーもいるようだ!

根性あふれるポケモン イワンコ

イワンコ|『ポケットモンスター サン・ムーン』公式サイト

イワンコ

名前:イワンコ
分類:こいぬポケモン
高さ:0.5m
重さ:9.2kg
タイプ:いわ
特性:するどいめ/やるき

首の岩で挨拶をする

イワンコは、首についている岩を当てあって挨拶をするぞ!
その挨拶で、イワンコは親しみを表現するが、トレーナーがされると、かなり痛い。

強い相手にも立ち向かう根性

イワンコは、ダメージを受けても何度も敵に立ち向かっていく根性のあるポケモン。自分より強い相手に、しつこく立ち向かうことで、根負けさせて勝利をおさめるぞ!

一度嗅いだにおいは忘れない

イワンコはとても優れた嗅覚を持っていて、一度嗅いだにおいは忘れない。トレーナーとはぐれてしまい、わずかに残ったにおいから何日も走り続けて、再会したという話もあるぞ!

成長と進化のきざし

イワンコは人懐っこいポケモンだが、成長すると次第に気性が荒くなってくる。夕暮れどきに遠吠えをするようになったら、進化が近い証拠。
進化をするときは、トレーナーのもとを離れ、進化するとまたトレーナーのところへ戻るようだ。

得意技「かみつく」

イワンコの得意技は、「かみつく」。
鋭くとがった歯でかみついて攻撃。相手をひるませることがあるぞ!

寝っぱなし ネッコアラ

ネッコアラ|『ポケットモンスター サン・ムーン』公式サイト

ネッコアラ

名前:ネッコアラ
分類:ゆめうつつポケモン
高さ:0.9m
重さ:19.9kg
タイプ:ノーマル
特性:ぜったいねむり

ずーっと起きない「ゆめうつつポケモン

ネッコアラがめざめたところは、誰も見たことがない。
食事や移動、バトルなども眠ったまま行うぞ!

夢をみて表情が変わっていく

いつも眠っているネッコアラだが、人の話や周囲の状況を理解しているかのように表情を変化させる。実際は、見ている夢に合わせて表情が変わっているだけのようだ。

親ネッコアラからもらう「まくら木」

ネッコアラが持っている「まくら木」は、生まれたときに親から与えられる。一度しがみつくと、自分から手放すことはめったにない。もしも手放してしまうと安眠できず、激しく暴れるぞ!
信頼するトレーナーの腕に、しがみついたりもするようだ。

よだれが睡眠薬

木の葉を食べたあとの、ネッコアラのよだれを薄めて飲むと、よく眠れるようになるといわれている。
古代の人は、病気のときに薬として飲んでいたようだ。

新特性「ぜったいねむり」

ネッコアラの特性は、これまでどのポケモンも持っていなかった新しい特性「ぜったいねむり」。
常に「ゆめうつつ」の状態なので、ほかの状態異常にかからないぞ!

 

 

 

XYで登場したものの、あまり話題に上がらなかったジガルデが晴れてスポットライト下に立ちました。

手元のカートリッジでは未だに捕獲すらしていないので、複数のフォルムが存在することは、実はポケモンピクロスで初めて知りました。

よくイラストとして見かけるのは50%フォルムで、ほかにも10%フォルムとパーフェクトフォルムが存在しています。

 

新たに準伝説っぽい立ち位置で登場した「カプ・コケコ」。もしかしたらカビゴンルカリオくらいのポジションかもしれません。

新特性のエレキメーカーはダブルやトリプルで真価を発揮しそうな特性ですが、自分自身にも効果があるため、常時でんきタイプの威力上昇+ねむり対策が取れる優秀そうな特性です。

新技のしぜんのいかりは既存技のいかりのまえばと思ってよさそうですが、タイプがノーマルでないのなら上位互換かもしれません。

 

デンヂムシ」「クワガノン」は既に公開されていた「アゴジムシ」から続けて新化します。

公式サイトでも間違えるほど「アゴムシ」「デンムシ」の紛らわしさは何なんでしょうか。

デンヂムシは新特性を持っている進化前ポケモンで、サポート向きなようなので種族値次第ではしんかのきせきを持たせることも考えられそうです。

クワガノンは等倍のじめんタイプを無効化するふゆう特性に変わってしまいますが、高速移動できるようなので種族値は低くはなさそうです。

 

ジジーロンの新特性ぎゃくじょうは、弱点攻撃を受けたときと予想していましたが、どうやらHPが半分を切ったときに発動するようです。これはオボンのみを持たせたくなりますね。

 

動画でガルーラねこだましを無効化していた期待のポケモンハギギシリの新特性ビビッドボディは、単純に先制技を無効化するという常時ファストガード状態のような特性です。

しっかりと「相手は先制技が出せなくなる」と記述されている点からして、こちらは先制技を使えるのは非常に大きいです。

 

アブリーは既存特性で新技の情報もないため、先に取り上げたタイプの新組み合わせという部分以外には特筆すべき点がなさそうです。

 

じめんタイプに非常に弱いでんき・はがねという新しい組み合わせのトゲデマルは、特性がてつのトゲorひらいしんということで、終ぞ じめんタイプには無力そうです。

 

事前の動画には無かったポケモンイワンコは、ひこうタイプのポケモンの専売特許だったするどいめを持ちつつ、タイプはいわという謎なポケモン。というか特性はこんじょうじゃないのかよ!

説明を見るに、もしかしたらヌケニンのような特殊な進化方法な予感がします。

 

同じく事前情報の無かったネッコアラは、ぜったいねむりという新しい特性を備えています。

常に眠っているということで、状態異常を受け付けないとのこと。これは状態が常に「ねむり」で固定されているということでしょうか。そうなるとねむるも使えなくなり、ねごとが常に使えるのかもしれません。

*1:公式ページのHTMLタイトルがデン"ジ"ムシになってますね…